あやなのリモートワーク生活〈その5〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、リモートワークに欠かせないWeb会議システムツール「Google ハングアウト Meet」の使い方を紹介していきました。

今回は、本日、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)との提携が発表され、さらに手放せなくなりそうな、
ビジネスチャットツール「Slack」の使い方について紹介していきます。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

 

 

Slack(スラック)

こちらのブログでは、基本的な使い方を紹介していきます。

  • Slackの登録方法

会社情報さまのブログにわかりやすく紹介してありますので、参考にしてみてください。

初心者でも分かるSlackの基本
https://blog.sedesign.co.jp/how-to-use-slack

 

  • チャンネルの活用方法

Slackでは、「チャンネル」「ダイレクトメッセージ」「プライベートチャンネル」の3種類の方法でコミュニケーションを取ることができます。
その中でも、活用シーンが多いのがチーム内でのコミュニケーションの場である「チャンネル」です。
チームを作成すると、「#general」と「#random」の2種類のチャンネルが設定されます。
参加したメンバーは、自動的に参加になります。

 

  • チャンネルの追加方法

左側のメニューバーの「チャンネル」の右にある「+」ボタンをクリックし、「チャンネルを作成する」をクリックします。

チャンネル名を入力し、作成します。
プライベートチャンネルにする場合は、”” をオンにします。

 

 

  • チャンネルに招待方法

チャンネル内の右上にある”” をクリックします。
詳細画面の中にある、”追加”から招待していきます。

 

 

  • コミュニケーション(チャット)方法

テキストチャット

送信したいテキストをメッセージフィールドに入力し、右下の紙飛行機のアイコンをクリックして送信完了です。

Macでは「command + Enter」で送信することも可能です。

入力後のメッセージを編集・削除したい場合には、右側に出てくる”その他()” をクリックします。

その中に出てくる、「メッセージを編集する」「メッセージを削除する」を選択して完了です。

  • スラッシュコマンド

スラッシュコマンドは、メッセージフィールドに特定のアクションのコマンドを直接入力することにより、ショートカットして機能を実行することができます。

メッセージフィールドに、スラッシュコマンドを入力して、Enter キーを押すだけで操作は完了です。
たとえば、「/away*」(ログイン状態の切り替え)、「/open [#チャンネル]」(指定したチャンネルを開く)など、さまざまなスラッシュコマンドが利用できます。

スラッシュコマンドリストは、Slackヘルプセンターのスラッシュコマンドをご覧ください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です