日本で使える「サブスクリプションサービス」の紹介

2020-08-14 投稿: あやな

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、今さら聞けない「サブスク(サブスクリプション)」の特徴とメリット・デメリットについて紹介していきました。

ブログ「今さら聞けない!「サブスク」って何?」
https://stak.tech/news/7056

今回は、その「サブスク」を日本で利用可能なサブスクリプションサービスを紹介していきます。

サブスクリプションサービス

動画配信サービス

  • Amazonプライムビデオ

サブスクリプションサービスの中で、幅広い世代で最も利用されているサービスではないでしょうか。

アマゾンプライム・ビデオは、Amazonが展開する定額制動画配信サービスです。
海外から国内のドラマや映画、アニメやアマゾンオリジナル作品など豊富なコンテンツを見ることが出来ます。

料金については、月額500円(月間プラン)と年額4,900円(年間プラン)を選択出来ます。
さらに、はじめての利用であれば「30日間無料トライアル」を利用することが出来ます。

アマゾンプライムビデオ
https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=dvm_jp_pv_sl_go_001_kw_gikbhLJoc_c294142296654_g25297098784

 

  • Netflix(ネットフリックス)

Netflixは、世界190カ国以上、1億人以上が会員として利用している月額定額制の動画配信サービスです。
取り扱っているジャンルは映画以外にも、Netflixオリジナルのテレビ番組、海外ドラマシリーズなどを見ることができます。
オリジナル作品のクオリティが高いことで有名で日本でもオリジナル作品にハマっている人も多く、芸能人もSNSでアップしているのをよく目にします。

そして、Netflixは、使い方(画質の良さ・同時視聴できる台数)に合わせて、料金プランを選べるのが特徴です。

〈画質〉

  • ベーシックプラン(月額800円) :標準(SD画質)
  • スタンダードプラン(月額1,200円) :高画質(HD画質)
  • プレミアムプラン(月額1,800円) :超高画質(4K画質)※4K作品は限られる

〈同時視聴可能台数〉

  • ベーシックプラン(月額800円):1台
  • スタンダードプラン(月額1,200円):2台
  • プレミアムプラン(月額1,800円):4台

Netflix(ネットフリックス)
https://www.netflix.com/jp/

 

  • Hulu(フールー)

Huluは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く定額制動画サービスです。

Huluは、海外ドラマや日本のTV番組に強いことと、リアルタイム配信(「ライブTV」)があり、6万本以上作品が見ることが出来ます。
また、日本テレビと提携しているため、「日テレオンデマンド」内のコンテンツも視聴可能。放送中のドラマやバラエティの見逃し配信から懐かしの番組まで見ることが出来るので邦画のラインナップが豊富です。

そして、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な機器で視聴可能です。

料金については、月額1,026円です。
※iTunes Store決済の場合は、月額1,050円
さらに、はじめての利用であれば「2週間無料トライアル」を利用することが出来ます。

Hulu(フールー)
https://www.hulu.jp/

 

音楽配信サービス

  • Spotify(スポティファイ)

Spotifyは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービスです。

Spotifyは、世界中から集めたジャンルを問わない多彩な音楽を5000万曲以上配信されており、
楽曲データをスマホなどのデバイスに保存せず、ネットを通じ通信しながら再生し、音楽を楽しむ事ができます。
無料でも全曲フルアクセス・フル尺再生可能です。

〈視聴可能人数〉

  • フリープラン(無料):1つのアカウントで利用可能
  • 個人プラン(月額1,480円):1つのアカウントで利用可能
  • プレミアムデュオ(月額1,280円):2つのアカウントで利用可能
  • ファミリープラン(月額1,480円):最大 6つのプレミアムアカウントが利用可能
  • 学生プラン(月額480円):1つのアカウントで利用可能

Spotify(スポティファイ)
https://www.spotify.com/jp/

 

  • Apple Music

Apple Musicは、Appleが提供する定額制の音楽ストリーミングサービスです。
6,000万曲を超える音楽を広告無しでストリーミングでき、気に入った曲を自分のライブラリやプレイリストに追加したり、
端末にダウンロードしてオフライン再生したりすることができます。

さらに、様々なジャンルのプレイリスト、ワールドワイドでオンエアされるラジオ番組、聴いている曲をもとに作られる音楽ミックスなど、新しい音楽に出会うための機能もあります。

〈視聴可能人数〉

  • 個人プラン(月額980円):1つのアカウントで利用可能
  • ファミリープラン(月額1,480円):最大 6つのプレミアムアカウントが利用可能
  • 学生プラン(月額480円):1つのアカウントで利用可能
    ※在学証明を提供することで48カ月間(4年間)登録出来ます。

さらに、はじめての利用であれば全てのプラン「3ヶ月無料プラン」を利用することが出来ます。

Apple Music
https://www.apple.com/jp/apple-music/

おもちゃ

  • Toysub!(トイサブ!)

0歳~4歳未満の子供を対象に、成長に合わせたおもちゃや知育玩具を届けてくれるレンタルサービスです。
成長と共におもちゃの好みは変わるため、自分で揃えようとすると大変になります。
でも、何が子どもにあっているのかわからないからいろいろ試してみたいというお母さんの願いを叶えてくれたサービスです。

申し込み時に、手持ちのおもちゃを申請しておけば家にあるおもちゃもかぶらないようプランを作成され、
借りたおもちゃをそのまま購入することもでき、そのままずっと延長して利用することも出来ます。

そして、使ってみたいおもちゃをリクエストすることも出来ます。

料金については、隔月コース:月額 3,340 円です。

Toysub!(トイサブ!)
https://toysub.net/

あやなのひとこと

今回は、日本で利用できるサブスクリプションサービスについて紹介していきました。

コロナの影響で、自宅にいる時間が増えたことにより、アマゾンプライムビデオやNetflixといった動画配信サービスを契約した方も多いのではないでしょうか。
実は、この動画サービスもサブスクリプションだったんです。

そして、サブスクリプションといえば、上記の動画配信サービスを思い浮かべる方も多いと思いますが、
stakや今回紹介したToysub!といったモノのサブスクリプションサービスもあります。

世の中には、たくさんのサブスクリプションサービスが出ているので、是非探してみてください!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。