stak「2019 HARDWARE CUP FINALS」に参加して VOL.2

2019-07-01 投稿: あやな

広報・PR担当の「あやな」です。

2019年5月15日(日本時間:5月16日 )ペンシルバニア州ピッツバーグで行なわれた「2019 HARDWARE CUP FINALS」に日本代表として出場いたしました。

そのため、5月12日から5月18日までアメリカへ行ってまいりました。

前回は、5月13日・14日の様子についてお伝えしました。

今回は、5月15日に行われた「2019 HARDWARE CUP FINALS」の様子をお伝えしていきます。

2019 HARDWARE CUP FINALS

Hardware Cupとは

「Hardware Cup」は2015年からペンシルバニア州 ピッツバーグにて開催されているハードウェア・スタートアップ専門 のビジネスプランコンテストで、プレゼンテーション、質疑応答を元に審査をおこないます。

2015年は全米7都市で、2016年は全米9都市で、2017年は全米7都市と世界5か国(カナダ・インド・イスラエル・韓国・日本)で、2018年は全米6都市と世界5か国それぞれ予選が実施されました。

今回は、ピッツバーグ、サンノゼ、ボストン、ワシントンDC、シカゴ、ボルダー、アトランタ、日本、韓国、香港の各国で優勝したチームが出場します。

■HARDWARE CUP FINALS

https://alphalabgear.org/hardwarecup/

5月15日

リハーサル

まず、2019 HARDWARE CUP FINALSの説明をしてもらいました。

登壇の順番を発表されます!

stakは、5番目の登壇です!!

会場内では、準備が進められていました。

受付です。

ケータリングも充実しています。

トロフィーも置いてありました!

 

本番

いよいよ本番です。

 

トップバッターは、ボストン代表

 

2番目は、アトランタ代表

 

3番目は、韓国代表

 

4番目は、サンノゼ代表


 

5番目は、いよいよ日本代表stakです!!

 

6番目は、ボルダー代表

 

半分終了した所で、STRETCH BREAKです!

会場みんなで楽しい音楽にのってストレッチをしました。

 

6番目

 

7番目は、ワシントンDC代表

 

8番目は、香港代表

 

9番目は、ピッツバーグ代表

 

10番目は、シカゴ代表

すべてのプレゼンテーションが終了し、表彰式に移ります。

 

表彰式

第3位は、ワシントンDC代表の「AlgenAir」

 

第2位は、アトランタ代表の「VitalFio」

第1位は、ピッツバーグ代表の「Yodel Labs」です。

展示ブース

stakのブースにもたくさんの方が、話を聞きに来てくれました。

とても興味を持ってくれました。

あやなのひとこと

2019 HARDWARE CUP FINALS、stakも展示ブースを用意していただいておりました。

わたしも、そこに立ってつたない英語でstakを説明をしました。

言葉が出てこず、うまく説明ができませんでした。

でも、動画を見てもらったり、stakを実際に触ってもらい説明すると「いいね!」、「1つにまとめる発想は日本らしいね!」といっていただきました。

みなさんどうにか理解をしてくれようとしてくださる方ばかりで、とても嬉しかったです。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【stakの購入はこちらからできます】