News

お知らせ

2022年3月13日 投稿:ueda

美意識の変化により急速に拡大しているメンズコスメ市場

肌肉玉雪(きにくぎょくせつ)
→ 雪のように白く美しい女性や幼児の肌の形容。

美容に関する話題は、男性よりも女性というイメージが圧倒的に強いだろう。

テレビCMや女性誌には、必ずといっていいほど化粧品などの美容に関する商品が並んでいる。

デパートや百貨店の1階のほとんどのフロアが化粧品メーカーで埋め尽くされているのも多くの人がイメージできるはずだ。

ただ、美容に興味があるのは女性という感覚はもはや一昔前の感覚だろう。

今や女性のみならず、男性にとっても美容というものは身近なものになりつつある。

いや、女性や男性という分け方自体がもはやナンセンスなのだが、まだまだデータ統計は男女に別れてしまっている。

ということで、その前提の元に今回は男性の美容に関することについて書いていこう。

現代のメンズコスメ市場について

メンズコスメというワードを聞くと、どういったものをイメージするだろうか。

まずはテレビCMなどでも目にすることが多い洗顔や保湿などのスキンケア商品だろう。

それから、メンズが特に意識する部分としてヘアケアを中心とした商品も目に多く留まるのは間違いない。

また、最近は制汗剤なども充実しているイメージを持つ人も多いはずだ。

いわゆるZ世代といわれる若者を中心に美容に対する意識が変わっているというよりは、日常になっているという印象だ。

そして、近年は若者だけでなく中年男性からも美意識に関心が高まっていることは明らかである。

清潔感を持つことはマナーの1つだといっても過言ではない時代がすでに到来しているのだ。

そんな時代だから、メンズコスメ市場が成長していることは書かなくてもわかるはずである。

では、具体的にどのように成長しているのだろうか。

2019年にインテージ社が発表したデータでは、2015年比で全体で109%成長したという。

特に洗顔クリームや化粧水などのスキンケア製品を中心とした、基礎化粧品ジャンルが115%成長するなど飛躍をしている。

そして、メンズコスメ市場は2022年には2019年と比べて10.1%増の283億円になると予測されている。

世界のメンズコスメ市場

では、日本を飛び出して世界のメンズコスメ市場はどのようになっているのだろうか。

まず、日本市場と同様に、世界のメンズコスメ市場も成長傾向にある。

シェービング製品やスキンケア製品を含むメンズグルーミング市場を世界規模で見てみるとわかりやすい。

メンズグルーミング市場の世界市場は、2018年時点で約6兆5,000億円、2024年には約8兆7,000億円なると推測されている。

また、欧米ではジェンダーレスを打ち出すメンズビューティーブランドも台頭しており、日本よりもメンズコスメの製品展開が広く種類も多い。

それから、日本で美容といえば隣国の韓国を参考にしている人も多いだろう。

実際、韓国ではやはり美容に関する意識はかなり高い。

  • オンラインで手軽に手に入れることができる
  • 韓国では見た目が就職にも関わる
  • 幼少期から肌ケアを意識する環境にある
  • 芸能人や有名人の影響が強い

こういった一種の文化ともいえる環境が韓国には根付いているといえる。

その結果、世界の中でも男性の美意識が高くなっているといえ、美容に関する市場は今後も拡大が期待できる。

メンズコスメ市場が盛り上がっている理由

リモートワークや人と会うことが減ったという人が増えたはずだ。

つまり、対面で人と会う機会が減っているので、メンズコスメ市場が成長しているということが理解できないという人もいるのではないだろうか。

確かに誰にも会わないのであれば、わざわざお金をかけて美容に関する意識を高める必要がないという考え方も理解はできる。

けれども、時代の流れはそちらに向いていない。

その理由を書いていこう。

1)オンライン会議などの機会が急増

リモートワークにより、確かに直接人と会う機会は減った。

けれども、オンライン会議の機会の急増で、自分の顔を見る機会が増えたことがメンズの美意識を高める大きなきっかけになったという。

今までは自分の顔をそんなに見ることはなかったが、やはり人には少しでも良く見られたいと思うのが人間の心情だ。

また、自分の時間が増えたことで、自分磨きに時間を使う人が増えたことも要因だと考えられている。

2)オンラインショッピングの充実

今や店頭に行かなくてもいつでもどこでもオンラインでショッピングができる時代だ。

コスメ市場も同様に充実したECサイトやレコメンド機能があることで、つい美容品を買ってしまうという状況が増えている。

また、美に意識があっても店舗でスタッフに話を聞くというのは、なかなか億劫だという人も多い。

そんな中、オンラインショッピングであれば、誰にも会わずに気軽に購入できるというのも後押ししている。

3)肌荒れに悩む人の増加

かれこれ2年以上、積極的に出かけていないという人も多いはずだ。

そんな中、運動不足などによって健康状態が悪化することにより、肌荒れをするといった人が増えている。

それから、マスク生活によりマスクによる肌荒れを起こす人も多い。

同時に、マスクを外した瞬間を気にする人も増えていることから、少しでも肌にいいことをしようという流れがきているのである。

売れているメンズコスメTOP3

  1. スタイリング剤
  2. 制汗防臭剤
  3. 洗顔、パック

不動の第1位は、スタイリング剤なのは納得できるだろう。

ヘアスタイルを作りやすくしたり、ヘアスタイルをキープしやすくしたりするスライリング剤は新商品の登場も多い。

髪の手触りを良くしたり、毛が傷むのを防いだり、形づけやすくしたりするといった性能に特化したスタイリング剤も次々と登場している。

次に先述したが、猛暑には欠かせないのが制汗防臭剤だ。

スプレーからスティックタイプ、ロールオンタイプなど様々な種類が登場していて、汗や臭いを抑えて快適に過ごすライフスタイルが定着している。

最後に洗顔も多くの種類が登場しており、敏感肌用やしっとりタイプ、さっぱりタイプといったタイプを多く目にするようになった。

また化粧水やパックを使うという人も増えており、顔全体のもの以外にも部分的なケアに行うといった細分化されるようになっている。

まとめ

あなたは美容に関してどれくらいの意識を持っているだろうか。

明らかに昭和の時代よりも若々しく見える人が増えたように感じる。

そこにはやはり人々の美に対する意識が高くなっていることが原因だといえるだろう。

どうせならキレイでいたいと思うのは、誰もが思って当然のことだろう。

 

【Twitterのフォローをお願いします】

植田 振一郎 Twitter

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。