News

お知らせ

2021年8月11日 投稿:ueda

2000年から5年おきに流行したもの一覧

雲集霧散(うんしゅうむさん)
→ 次々に集まったかと思うと、たちまちのうちに消え去るさま。

インターネットの普及によって、誰でも簡単に情報を手に入れることができる時代だ。

そうなると、どういった現象が起きるのか。

ブームが生まれやすくなる反面、ブームが過ぎ去るのもはやくなる。

ということで、20年前の2000年から5年おきに流行ったものを簡単に列挙してみようと思う。

20年前からのブームを5年おきに振り返る

2000年(平成12年)の出来事
  • シドニーオリンピック開催で日本は金5、銀8、銅5を獲得
  • ハッピーマンデー制度が導入される
  • iモードの出会い、着メロ、待ち受けが拡がる
  • イチロー選手が野手として日本人初の大リーガーになる
  • 白川英樹筑波大学名誉教授がノーベル化学賞を受賞
  • 2,000円札が発行される
  • 新500円硬貨が発行される
  • ストーカー規制法が公布される
  • ディズニーアンバサダーホテルがオープン
  • BSデジタル放送開始
  • 都営地下鉄大江戸線が全線開通
2000年(平成12年)のブーム・ヒット商品
  • ミュールや厚底ブーツが流行
  • 網タイツや柄タイツ、カラータイツ
  • ユニクロ
  • レザースタイル
  • Gジャン
  • 腰パン
  • プレイステーション2
  • DAKARA
  • 生茶
  • 甘栗むいちゃいました
2000年(平成12年)の流行語
  • おっはー
  • 最高でも金、最低でも金
  • すごく楽しい42キロでした
  • Qちゃん
  • めっちゃ悔しい!
  • ジコチュー
  • ミレニアム
  • IT革命
2005年(平成17年)の出来事
  • プロ野球 セ・パ交流戦が開幕
  • 愛・地球博が開幕
  • JR福知山線脱線事故
  • 野口聡一がディスカバリーで宇宙へ
  • つくばエクスプレス線が開通
  • ディープインパクトが三冠制覇を達成
  • 日本の人口が1899年の統計開始以来初の自然減
2005年(平成17年)のブーム・ヒット商品
  • ファー
  • 高級ジーンズ
  • ペンダント型フレグランス
  • スポーツウエア新トレンド
  • エスニックファッション
  • 民族スタイル
  • iTunes
  • EZ 着うたフル
  • レクサス
  • リセッシュ
  • ヘルシオ
  • のどごし生
2005年(平成17年)の流行語
  • 想定内、想定外
  • クールビズ
  • ちょい不良オヤジ
  • フォー!
  • 萌え~
2010年(平成22年)の出来事
  • バンクーバー五輪開催で日本は銀3、銅2を獲得
  • サッカーワールドカップ南アフリカ大会で日本がベスト16
  • 日本年金機構が発足
  • 小惑星探査機はやぶさが地球に帰還
  • 高速道路一部無料化
  • 東北新幹線八戸・新青森間が開通
2010年(平成22年)のブーム・ヒット商品
  • マキシワンピ
  • カゴバッグ
  • 食べるラー油
  • プレミアムロールケーキ
  • サントリーオールフリー
2010年(平成22年)の流行語
  • いい質問ですねぇ
  • イクメン
  • AKB48
  • ゲゲゲの~
  • 女子会
  • ととのいました
  • ~なう。
2015年(平成27年)の出来事
  • 北陸新幹線が開業
  • Apple Watch発売
  • イスラム国が日本人2人を拘束、殺害映像を公開
  • 横綱白鵬が史上最多優勝
  • 大阪都構想を問う住民投票で反対多数
  • 女子サッカーワールドカップで日本が準優勝
  • Windows10の無料アップグレードの提供を開始
  • 第8回ラグビーワールドカップで日本が南アフリカから歴史的勝利
  • ノーベル医学・生理学賞を北里大特別栄誉教授の大村智氏が受賞
  • 6年ぶりのシルバーウィーク到来
  • マイナンバー制度がスタート
  • 世界体操、日本男子が37年振りの金メダルを獲得
2015年(平成27年)のブーム・ヒット商品
  • ガウチョパンツ
  • スキニーパンツ
  • シャツワンピ
  • オールホワイト
  • コンビニドーナツ
  • 野菜系ファーストフード
  • 華もち
  • ブルーボトルコーヒー
  • 塩パン
  • Robi jr.
  • OHANAS
2015年(平成27年)の流行語
  • トリプルスリー
  • 爆買い
  • アベ政治を許さない
  • 安心して下さい、穿いてますよ。
  • 一億総活躍社会
  • 五郎丸(ポーズ)
  • ドローン
2020年(令和2年)の出来事
  • 新型コロナウイルスによる感染症が流行
  • 新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づいた緊急事態宣言による外出等自粛
  • 新型コロナウイルス対策で3月2日から春休みまで全国の小中高が一斉休校
  • 観光業、エンタメ業、飲食業などを支援するGoToキャンペーンを実施
  • JR山手線の新駅高輪ゲートウェイ駅が開業
  • 東京オリンピック中止、夏の甲子園中止
  • 藤井七段が17歳11カ月で最年少タイトル棋聖位獲得
  • 第99代内閣総理大臣 菅義偉首相が誕生
  • Nintendo Switchのあつまれ どうぶつの森が大ヒット
  • 劇場版「鬼滅の刃」無限列車編が歴史的な大ヒット、興行収入歴代一位を獲得
  • オーディション番組 Nizi Projectから生まれた9人組グループNiziUが誕生
  • 瑛人のデビュー・シングル曲 香水が大ヒット
  • 東京マラソンで大迫傑選手が2時間5分29秒の日本新記録を樹立
  • 大坂なおみ選手が全米テニスで2年ぶり優勝
2020年(令和2年)のブーム・ヒット商品
  • ダッドスニーカー
  • あつまれどうぶつの森
  • すみっコぐらしグッズ
  • バスクチーズケーキ
  • フルーツサンド
  • こだわりレモンサワー檸檬堂
  • バナナジュース
  • 湖池屋フライドポテト
  • ファンタプレミアムグレープ
2020年(令和2年)の流行語
  • 3密
  • 愛の不時着
  • あつ森
  • アベノマスク
  • アマビエ
  • オンライン◯◯
  • 鬼滅の刃
  • GoToキャンペーン
  • ソロキャンプ

まとめ

いつの時代にもブームを生み出す人たちがいるが、20年前に登場した飲料で未だに継続しているものもある。

一方でファッションやその他のモノについては変動が激しいことも見て取れる。

懐かしいと思えるものやサービスが増えているということは、それだけ年月が流れていることだ。

2021年の下半期にもまた流行が生まれるだろう。

定期的に振り返ることで、ビジネスチャンスが生まれると思うので、そのあたりは注目していこう。

 

【Twitterのfollowお願いします】

植田 振一郎 Twitter

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。