哀哀父母(あいあいふぼ)

2021-01-11 投稿: 植田 振一郎

自分を生み育ててくれた父母の苦労を悲しみ感謝すること。

成人式が全国的に行われる予定だった今日。

コロナの影響で多くの成人式がキャンセルになった。

一生に一度のイベントがなくなるというのは、ショックな人も多いだろう。

 

20歳。

両親に感謝しなさい。

そんな言葉をいわれてもピンとくる歳ではないかもしれない。

若者という括りで片付けることのできる年齢で勢いもある。

自分が親にならないとわからないという声も多い。

 

でも、感謝はした方がいいだろう。

尊敬はできなくても、複雑な家庭環境であっても感謝はした方がいい。

親のいうことは大体間違っている。

でも、感謝はした方がいいだろう。

なにもお金を渡したり、旅行に連れて行くことが感謝ではない。

 

自分のやりたいことを見つけて、全力で今を生きること。

そして、何度心折れそうになっても立ち上がること。

最後には笑えるように。

 

それができるのも、親がいたからだということ。

だらか、まあ感謝だけはしておいた方がいいだろうと思う。

 

【Twitterのfollowお願いします】

植田 振一郎 Twitter

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。