IoTで快適なおうち時間を〈玄関・キッチン編〉

2020-04-24 投稿: あやな

広報・PR担当の「あやな」です。

前回、ブログで「子どもと一緒に”IoT”で快適なおうち時間」では、
お子さんと一緒にできるIoT商品について紹介していきました。

ブログ「子どもと一緒に”IoT”で快適なおうち時間」
https://stak.tech/news/6391

新型コロナウイルスの影響により、外出自粛や休業要請など「3密(密閉空間、密集場所、密接場面)」を避ける生活が続いています。

状況が刻一刻と変わっていく中で、自宅で過ごす時間がますます増えてきています。

今回は、そんな「おうち時間」を楽しむためのスマートホームについてご紹介します。

玄関

新型コロナウイルスの対策で、買い物は3日に1回を意識するよう呼びかけられています。
一人で家族みんなの分を購入すると買い物の量が多くなってしまいます。
荷物を持って家の鍵を開けることが、大変に思ったことないですか?
そんな時に活躍するのが、スマートロックです。

スマートロックとは、スマホなどの電子機器を通じて、開錠や施錠を行う鍵のことです。

Qrio Lock(キュリオロック)

Qrio Lockは、専用スマホアプリで合カギのシェアもできるため物理的な鍵の作成が不要となり、
受け渡しの手間や紛失の心配がなくなります。
スマートフォンをポケットやバッグに入れたまま、カギを解施錠できます。

そして、取り付けは、粘着テープなので壁やドアを傷つける心配がありません。
賃貸物件にも、使用可能です。

Qrio Lock
https://qrio.me/smartlock/

キッチン

家にいる時間が長くなり、子どもと一緒に料理をすることも多いと思います。

料理をしていて、「レシピを確認したいけど、両手が汚れて操作ができない!」と思ったことないですか?

そんな時、役立つのが声で操作ができるスマートスピーカーです。

Amazon Echo(Alexaスキル「クックパッド」)

アレクサアプリのスキルを使って、レシピの手順を読み上げたり、音声操作で前後の手順への移動や、材料リストを確認することが出来ます。
これにより調理中で手が離せない・汚れているときでも、調理の手を止めることなくレシピを確認することができない。
例えば「使う食材」、「使う調味料とその分量」、「ある一つの材料の調理手順」など、
Amazon EchoなどのAlexa搭載デバイスに伝えると、Alexaがその部分を再度読み上げてくれます。

stakのブログでも紹介していますので、こちらも是非チェックしてください。

ブログ「便利なスマートグッズ #5」」(Amazon Echo)
https://stak.tech/news/5642

ブログ「便利なスマートグッズ #4」(Google Home)
https://stak.tech/news/5642

 

HITACHI KX-57K

スマートフォンに、専用の「日立冷蔵庫アプリ」をダウンロードすると、外出先から運転状況を確認したり、
温度設定を変えたり、食材の経過日数を管理したりが可能です。

保存する食材をスマートフォンのカメラで撮影し、購入日や経過日数を一覧で記録をすることが出来ます。
買い物中でも、登録した食材をスマートフォンで確認できます。
また、賞味・消費期限を登録すると、リマインダー機能によってプッシュ通知で知らせてくれます。

HITACHI KX-57K
https://kadenfan.hitachi.co.jp/rei/lineup/r-kx_kwk/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。