あやなが使ってみたいIoT商品シリーズ

2019-03-08 投稿: あやな

広報・PR担当の「あやな」です。

stakの仲間入りをして、ITやIoTに対してのハードルが低くなったように思います。

そうすると、TwitterなどでIT系の情報を見るとどんな新しい物が出てきたのかな、何ができるようになったのかな目が止まるようになりました。

その中で、わたしが日々の生活で使ってみたいと思ったものを紹介していきます。

生活で使えるIoT商品

1つ目は「Tile

これを活用すれば、万が一の紛失時にスマホからどこにあるのか探せます。

音を鳴らして場所の確認ができたり、最後に検知した場所も記憶したり、スマートスピーカーも対応しています。

そして、スマートフォンがなくなった時でもTileをダブルクリックすればマナーモードに設定していても音を鳴らしてお知らせしてくれます。

【あやな’sコメント】

なにか探しものをする時、音で知らせてくれて、尚且スマートスピーカー対応なのはすごく嬉しい!

 

続いて2つ目は「スマートプラグePlugC1

ePlugは、リモコンがついていない家電のON/OFFも、スマホから遠隔での操作を可能にします。
電源コンセントの間に、ePlugを挟んで差し込むだけでリモコン付き家電に早変わり。
さらに、外からでも操作できるので、消し忘れ対策にもなります。

【あやな’sコメント】

ひとつひとつコンセントにつけないといけないけど、リモコンがないものもスマートフォンで操作できるのはいいな!

 

3つ目は、Smart Fridge

タッチディスプレイを搭載したIoT冷蔵庫です。

冷蔵庫を開けなくても、タッチディスプレイで冷蔵庫の中身を確認できます。

また出先でも冷蔵庫の中身をリアルタイムで確認できます。

さらに、本体のタッチディスプレイを使えれば、ネットスーパーで買い物ができます。

冷蔵庫に触れるだけで食材を注文できます。

【あやな’sコメント】

日本ではまだネットでの買い物には対応していないそうですが、買い物中でもリアルタイムに冷蔵庫の中を確認できるのはすごい助かる!

 

4つ目は、「Numi 2.0」

座ったら最後。快適すぎて出てこれなくなりそうなスマートトイレ。

Alexa対応のインテリジェントな便器。

お尻を洗ってくれるシャワー機能がついていて、機能的には日本によくあるシャワートイレと同じ構造のよう。

音声アシスタントで制御・アプリで管理これらはKOHLER Konnectコレクションの製品ラインのひとつ。

音声対応のキッチン用品やスマートシャワー、スマートバスタブ、スマートミラーとお風呂場関連のスマート製品を展開していたKohler Co. (ケーラー)ですが、今年打ち出してきたのは妹分のこのスマートトイレです。

【あやな’sコメント】

すぐ使わなくなりそうだけど、旅行先のホテルにあれば楽しそう!

あやなのひとこと

IoT商品をみていると、目にとまるのは海外の商品でした。

今回紹介した、IoT冷蔵庫の「Smart Fridge」やスマートトイレの「Numi 2.0」がそうでした。

スマートトイレは、本当に驚きました。

日本ならでは当たり前の「ウォシュレット機能」が、Alexaに頼んでシャワー機能を使うなんて斬新ですよね。

stakでも、楽しめて斬新な新しいモジュールを作っていけたらなと思います!

いろんなIoT商品などが目につくようになったけど、実際調べてみるとたくさん驚くような商品が出ていてびっくりしました。

「すごい!」「こんなのがあるんだ!」とワクワクしながら商品ページを見ていました。

引き続き、驚くような商品など探していこうと思いますのでどうぞよろしくお願い致します!

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak