News

お知らせ

2024年1月26日 投稿:がっちゃん

補助金と助成金の違い

こんにちは!がっちゃんです。
新しい1年が始まりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?
本年もこのブログを通じて、少しでも有益な情報を提供できるよう努めてまいります!

本題に入りますが、前回のブログでは、3点のお知らせとともにみなさまが活用できる補助金や助成金に関する有益な情報をお届けします。

お知らせ

1. IT導入補助金2023の締切迫る

IT導入補助金2023の申請締切日が、いよいよ1月29日(月)に迫っています。
まだ申請準備が整っていない方は、時間があまりありませんがこの機会を逃さずに最後の追い込みを頑張ってください。
ITツールの導入はビジネスの効率化や競争力向上に不可欠な要素であり、この補助金はその一助となるはずです。

2. IT導入補助金2024に関する情報はまだ未公開

前回のブログでは、IT導入補助金2024についてお話する予定でしたが、残念ながらまだ公式の情報が公開されておりません。
情報が入り次第、みなさまにお伝えする予定ですので楽しみにお待ちください。
以下が現在公開されておりますIT導入補助金2024のスケジュールになります。

▼ IT導入補助金2024のスケジュール(2024/1/26現在)
https://it-shien.smrj.go.jp/news/10175

3. 新年度の補助金や助成金に関する展望

2024年度は、さまざまな補助金や助成金が発表される重要な時期です。
これらの制度は、ビジネスの成長や社会貢献活動を支援するための貴重なリソースとなります。
今回は、年度が変わる4月から予想される多くの補助金や助成金の違いについてお伝えいたします。

補助金と助成金の違いって?

ビジネスを運営していると、よく耳にする「補助金」と「助成金」。
これらは似ているようでいて、実は異なる性質を持っていますが、みなさまご存知ですか?
「補助金」と「助成金」の違いを明確にし、うまく活用していきましょう。

補助金:プロジェクトや事業の推進をサポート

補助金とは、主に国や地方自治体から提供される財政支援です。
もっと簡単に表すと補助金とは「事業計画の一部」を支援するということです。
どの補助金制度も、新しいプロジェクトや事業の開始、拡大を促進させることを目的としています。
補助される内容としては主に新技術の研究開発、地域経済の活性化、環境改善など、特定の目的や条件を満たすプロジェクトに対して支給されます。

もうひとつの特徴としては具体的な事業計画や目標が必要になる補助金制度ですが、
補助金の申請は競争が激しく、審査も厳しい傾向にあるため、申請書類の準備や計画の詳細性が鍵となります。
補助金は受け取るための要件が厳格であり、資金の使途に関する詳細な報告が必要とされることが一般的です。

参考としてひとつ、何度も話題に挙げさせていただいているIT導入補助金も「補助金」にあたります。
いま一度、「補助金」が何になるのかをご確認いただければと思います。

IT導入補助金2023

助成金:特定の活動や目的の実現をサポート

助成金とは、特定の活動や目的の実現を目指すものに対して支給されます。
特徴としては、申請プロセスが比較的簡単で、報告要件も柔軟な場合が多い傾向にあります。

補助金と比べて利用の幅が広く、小規模な取り組みや社会貢献活動にも適用されやすいため、申請の際にはその活動がどのように社会的、経済的価値をもたらすのかを明確に示す必要があります。
これには、雇用創出労働環境の改善社会貢献活動などが含まれます。

参考として、弊社拠点である広島県の助成金をひとつ記載いたします。
具体的に助成金がどんなものなのかをご確認いただければと思います。
※ 申請期限は過ぎておりますので、あくまでも「助成金とは」といった点でご覧いただければ幸いです。

ひろしまベンチャー助成金

こちらの助成金については、以前弊社も2019年のベンチャー対象に選ばれました!
当時のブログもございますので、気になる方はご覧くださいませ。

どちらを選ぶ?

違いを理解し、補助金も助成金も有効に活用することが可能になることを理解いただけましたでしょうか?

補助金は、「事業の拡大」や「新たなプロジェクトの立ち上げ」に適しています。
一方、助成金は「社内の特定の活動」や「社会貢献を目指す取り組み」に最適です。
どちらを選んでも、書類や手続きはしっかりと理解し条件を満たすことが鍵となってきます。
それぞれ制度の背景にある社会的ニーズや活用を見図る機会になれば幸いです。

活用できる補助金や助成金について相談したいという方については、下記問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
次回はおそらく情報が公開されているであろう、IT導入補助金2024についてお伝えいたします。

問い合わせフォーム
https://stak.tech/contact

stakの最新情報を受け取ろう

stakはブログやSNSを通じて、製品やイベント情報など随時配信しています。
メールアドレスだけで簡単に登録できます。