便利なスマートグッズ紹介 #9

広報・PR担当の「あやな」です。

以前、お家でかんたんにプロジェクターで動画や映画を見れる、

おしゃれな「電球型スマートプロジェクター「Beam」」を紹介しました。

ブログ「電球型スマートプロジェクター「Beam」」
https://stak.tech/news/5911

今回は、超小型なスマートプロジェクターを紹介していきます。

AODIN モバイル DLPミニプロジェクター

AODIN モバイル DLPミニプロジェクターは、Android4.4.4 OSが搭載しています。

そのため、本機単独でYoutubeやAmazonなど動画配信サービスのアプリを入れるだけで即動画を楽しむことができます。

そして、Wi-Fiが搭載されているので、ネット環境が無くてもスマホ(iPhone/Android)、タブレット、パソコンの映像をプロジェクターに映し出すことも可能となっています。

互換性の最大解像度は1920×1080Pで大画面の映画を鑑賞できます。

DLP投影方式で、画像の色再現性、精細性に優れています。

密閉性が高いため、塵、ホコリなどにも強く、耐久性があります。

バッテリーも5000mAhと先ほどと同じですが、明るさが低いためかこちらの製品は2〜3時間程度の連続投影が可能となっています。

これだけ投影できると映画一本ぐらいなら見れるのでその点については良いポイントと言えますね。

また、台形補正機能もついています。

格安プロジェクターとかだと台形補正ついていても15度とかしか補正できなかったりするのですが、この製品は40度まで補正が可能となっています。

Bluetoothも対応しているので、スピーカーとも無線接続ができます。

さらに最初から付属品として三脚もついているので、外でもプロジェクターで楽しむこともできます!

付属品

  • プロジェクター本体
  • 三脚スタンド
  • ワイヤレスリモコンとUSBレシーバー
  • HDMIケーブル
  • 電源アダプター
  • 収納ポーチ
  • 取り扱い説明書(日本語)

スペック(仕様)

  • 光学方式:DLP
  • 明るさ:300ISOルーメン(50ANSIルーメン)
  • 光源:LED
  • 光源寿命:約30,000時間
  • コントラスト比:2000:1
  • VRAM解像度:WXGA 1280*800
  • 物理解像度:480P
  • 投映サイズ:30-120インチ
  • 投写距離:1-5m
  • アスペクト比:4:3/16:9/16:10
  • Bluetooth:Bluetooth 4.0
  • 対応ドキュメントファイル:Word、PowerPoint、Excel、TXT
  • SDカード対応形式:ntfs vfat ext2 ext3 ext4。(exfatには非対応)
  • 電源入力:AC100-240V.50-60HZ, 出力:DC5V 3A
  • DC外径:4.0mm、内径:1.7mm
  • 内蔵バッテリー:5000MA
  • 充電時間:(電源オフ状態)約3.5時間/(電源オン状態)約6.5時間
  • 連続投写時間:約2時間
  • 対応言語:日本語、英語、中国語、フランス語などを含む70種類の言語

 

商品を紹介しています。

是非、チェックしてみてください!

ブログ「超小型プロジェクタ!AODINは超オススメ!」
https://youtu.be/_R6ZWiMk9eo

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #8

広報・PR担当の「あやな」です。

現在、テレビを見るより「Hulu」、「Netflix」、「Amazonプライムビデオ」などの動画サービスを利用する方が多いと思います。

見る方法として、スマートフォンやタブレットで視聴する方も多いと思います。

「大きな画面で映画をみたいな。。。」と思ったことはないですか?

実は、お家でかんたんにプロジェクターで動画や映画を見れる商品があります!!

今回は、そんなスマートプロジェクターを紹介していきます。

電球型スマートプロジェクター「Beam」

Beam Labs社が開発した『Beam(ビーム)』は、電球のソケットを使用して映像を投影するLEDライト型スマートプロジェクターです。

セットアップは、AppleもしくはAndroidのアプリからビームのアプリをダウンロードするだけで簡単に行えます。

お使いのスマートフォンやタブレットから、内臓アプリの画面をコントロールして投影できます。
AirPlay や Miracast 経由でスマートフォンやPCからの映像を映すことができ、普段はお部屋の照明インテリアとしても使用可能です。

本体にAndroid4.2.2(1.3GHzデュアルコアプロセッサ/内蔵ストレージ8GB)を搭載しており、本体だけでYouTubeやNetflixなどの動画を投影することも可能です。
※操作はスマートフォンなどの専用アプリ

 

ビームを使って出来ること

  • スマホやBluetoothコントローラを使用してゲームをプレイ
  • キッチンカウンターにレシピを投影
  • ネットワークドライブからコンテンツをストリーミング
  • スピーカーを通して音楽を聴く
  • ダイニングテーブル上にボードゲームを投影しプレイ
  • プレゼンテーションを表示
  • レストランでメニュー表示に使用
  • 壁をデジタルアート作品に変身  など

 

仕様

  • サイズ:(直径)11cm × (長さ)15cm
  • 重量:400g
  • OS:Android4.2.2 1.3GHzデュアルコアプロセッサ、8GB内蔵ストレージ
  • LEDライト:100ルーメン
  • 解像度:854 × 480
  • 電源:E26/E27 型ソケット対応、ケーブル(付属)100V to 240V 50/60Hz
  •  スピーカー:2W+2Wスピーカー内蔵
  •  ネットワーク:Bluetooth 4.0, 2.4GHz Wi-Fi (802.11 b/g/n)
  • 付属品:Beam本体、ケーブル(約150cm)、取扱い説明書
  • 対応OS:iOS7( iPhone4S以降), Andorid4.0以降
  • 最大画像サイズ:120インチのワイドスクリーン
  • 保証期間:1年間

 

商品を紹介しています。

是非、チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル「電球がプロジェクタに!?Beamで気軽に部屋が映画館に!」
https://youtu.be/GvcO5gqEZhc

メディア掲載

ソフトバンクの「+Style」、LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」を発売
https://www.excite.co.jp/news/article/Mdn_52288/

LEDライト型スマートプロジェクター「Beam」、専用スタンドとのセットが発売
https://www.mdn.co.jp/di/newstopics/45300/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #7

広報・PR担当の「あやな」です。

今年は、オリンピックイヤーですね!!

そんな貴重な瞬間の写真は、是非きれいな画像で残しておきたいものですよね。。。

そんなときに役立つスマートカメラを紹介していきます!

SONY  Cyber-shot レンズスタイルカメラ 「DSC-QX100」


(画像:Sony Design)

スマートフォンにクリップで留めて、スマートフォンでRX100IIの高画質を実現します。

スマートフォンに専用アプリ“PlayMemories Mobile”をインストールし、スマートフォンに装着してWi-Fi接続するだけで接続できます。
スマートフォンの画面をモニターとして映像を確認しながら、写真や動画を撮影できます。
また、スマートフォンと離して、手持ちで自由な角度に構えながらの撮影も可能です。
撮影後には、スマートフォンからお気に入りのアプリで写真を編集・加工・SNSへのアップロードなども快適に行なえます。

カメラ本体にも、レンズ、CMOSイメージセンサー、イメージプロセッサのカメラ構成要素をはじめ、ズームレバーやシャッターボタン、電源ボタン、メモリーカードスロット、バッテリーなどを、「レンズ型ボディ」にすべて搭載しています。
なので、スマートフォンに装着せず自由なアングルで撮影することもできます。

大型1.0型(13.2×8.8mm)の裏面照射型“Exmor R(エクスモア アール)”CMOSセンサーを搭載。
センサーへの入射光を効率よく集光し、
受光部の感度が格段に向上した「裏面照射技術」を採用しています。

 

実際に写真を撮影しながら商品を紹介しています。

是非、チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル「スマホで一眼画質!?SONYのDSC-QX100!」
https://youtu.be/roaCw3n85hM


(画像:Sony Design)

主な仕様

  • 光学ズーム倍率:3.6倍
  • 総画素数:約2090万画素
  • 付属品:リチャージャブルバッテリーパックNP-BN、スマートフォンアタッチメント、
    マイクロUSBケーブル、リストストラップ、クイックスタートガイド、リファレンスガイド
  • 本体寸法:高さ62.5mm×幅62.5mm×奥行55.5mm×質量179g
  • 外装寸法:高さ102mm×幅115mm×奥行115mm×質量310g

メディア掲載

日本でもソニーの新型レンズスタイルカメラ「ILCE-QX1」「DSC-QX30」発売日&価格決定
https://gigazine.net/news/20140910-sony-qx1-qx30/

日本でもソニーの新型レンズスタイルカメラ「ILCE-QX1」「DSC-QX30」発売日&価格決定
https://japan.cnet.com/article/35037107/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #6

広報・PR担当の「あやな」です。

以前、スマートスピーカーについて紹介していきました。

今回は、スマートスピーカーと連携させれば家電の操作もできちゃう

スマートリモコンについて紹介していきます。

ブログ「便利なスマートグッズ #4」(Google Home)
https://stak.tech/news/5642

ブログ「便利なスマートグッズ #5」(Amazon Echo)
https://stak.tech/news/5645

スマートリモコンとは

さまざまな家電に同梱されている赤外線通信対応のリモコンを1台のリモコンに集約できるIoTデバイスです。
「学習リモコン」とも呼ばれることもあります。
あくまで赤外線リモコンで操作できる機器が対象ですが、スマートリモコンが仲介役となることで、スマートスピーカー非対応の家電も音声でコントロールできるようになります。

LifeSmart 「SPOT」

LifeSmartからでている家電コントローラー WiFi万能リモコン「SPOT」は、スマートフォンから家電を操作するためのWi-Fiリモコンです。
家の中にある赤外線通信対応のリモコンで操作をする家電(テレビやエアコンなど)をスマートフォンから一括して操作することが可能です。
また、SPOTには、LEDライトが本体に搭載されているので、部屋のインテリアとしても活躍します。
1600万色のイルミネーションを備えているので、優しい光で部屋の雰囲気を明るくしてくれます。

スマートフォンの操作画面

  • トップ画面

  • カラーの選択

LifeSmart「SPOT」
http://global.ilifesmart.com/product/detail.html?id=23

 

わたしがおすすめする、可愛らしいスマートリモコンを中心にいろいろな商品を紹介しています。

是非、チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル「スマートリモコンでスマートな生活を!」
https://youtu.be/ivBQ4Gy6MBQ

 

ラトックシステム「RS-WFIREX3」

あらゆる赤外線リモコンの信号を端末に覚え込ませ、それをネットワーク経由で発信できる設置型の学習リモコンの一つです。
あらゆるリモコンをこの装置1台にまとめてくれます。ス
マートフォンから操作できるのが特徴で、各家電ごとにリモコンを探す手間が省けたり、インターネット経由で外出先からもスマートリモコンにアクセスし、スマートリモコンから赤外線信号を飛ばす(リモコン操作)することができます。

ラトックシステム 「 RS-WFIREX3」
https://iot.ratocsystems.com/products/rs-wfirex3/

株式会社SOCINNO「sRemo-R3(エスリモアール3)」

家の中の家電製品を、外出先からでもスマートフォンアプリを使って操作できる、Wi-Fi搭載の赤外線スマートリモコン。
スマートスピーカーのAmazon Echo/Google Home/LINE Clovaとつなげることで、家電製品の音声での操作ができます。
また、異なるサービスやデバイスを、インターネットを通じて組み合わせることができるIFTTT(イフト)と連携することで、「家についたらライトをつける」などの自動制御を実現できます。

株式会社SOCINNO(ソシノ) 「sRemo-R3(エスリモアール3)」
http://sr.socinno.com/

メディア掲載

LifeSmart

ドーナツ型の頼りになるリモコン!Wi-Fi経由で家電を簡単操作!
http://android-smart.com/2018/07/116042.html

RATOC RS-WFIREX3

スマートリモコン「RATOC RS-WFIREX3/4」の初期設定方法と使い方
https://smartio.life/smartspeaker/setting/ratoc-rs-wfirex3/

sRemo-R3(エスリモアール3)

スマートリモコン「sRemo-R3(エスリモアール3)」12月5日発売
https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_200166/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #5

広報・PR担当の「あやな」です。

以前、「Google Home」について紹介しました。

今回は、「アレクサ!」でおなじみのスマートスピーカーを紹介していきます!

ブログ「便利なスマートグッズ #4」(Google Home)
https://stak.tech/news/5642

Amazon Echo(アマゾン エコー)シリーズ

LINE ClovaやGoogle Home、Apple HomePodと同じく、音声だけでリモート操作できるスマートスピーカーです。

「アレクサ」と話しかけるだけで、音楽の再生、天気やニュースの読み上げ、アラームのセットなど簡単に音声操作が可能で、部屋の隅から話かけたり、テレビや音楽、雑音の中でも7つのマイクでしっかりと音声を認識することができるスピーカーです。

そして、スキル(できること)が多いのもAmazon Echoの特徴です。

  • 天気の読み上げ
  • ニュースの読み上げ
  • アラームやタイマーのセット
  • 音楽の再生
  • Amazon Music Unlimited
  • 照明の点灯・消灯(専用品が必要)
  • 乗換案内の「NAVITIME」のスキルで目的地までの経路案内
  • 「クックパッド」のレシピを読み上げ
  • 知りたいことを声で検索
    ※他にも700スキル以上あります

 

Echo Dot(エコードット)

Amazon Echoシリーズの中でも最も安価で手の出しやすいEcho Dot。
AIアシスタントAlexaの性能に差はありませんし、Amazon Echoの特徴である集音性能の高さを実現するマイクの数も変わりません。
そして、できること自体は基本的に変わりません。
低価格で必要最小限の機能を備えているので、「まずは試してみたい」という人にピッタリです!

 

Echo(エコー)

 

Echo Spot(エコースポット)

(画像:Amazon)

2018年7月26日に販売した、Echo Spotはスマートスピーカーに初めて画面を搭載したモデルです。
球形をモチーフにしたデザインで、球を斜めにカットした部分に液晶が搭載されています。
基本的な機能はDot第三世代とほぼ同じで、EchoやEcho Plusでは未対応のBluetoothに対応しています。
また、画面があることで音楽の再生中にカバーアートを表示させたり、動画を楽しむことも可能になっています。
さらに離れた場所にEcho Spotがあれば、テレビ電話としても使うことができるようになっています。

 

私たちも、実際にEcho Spotでテレビ電話をしながら紹介をしています!

是非、チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル スマートスピーカーって結局何?Amazon Echoて何?
https://youtu.be/yALCh_Krc_o

メディア掲載

Amazon Echoが年内に日本登場へ——スマートスピーカーの国内参入、続々と発表
https://jp.techcrunch.com/2017/10/02/amazon-echo-will-come-to-japan-in-2017/

 

Amazon Alexaに「マルチルームミュージック機能」
https://ascii.jp/elem/000/001/643/1643955/

 

丸型ディスプレイ搭載「Amazon Echo Spot」対応スキル続々登場!これからのスキルは音声+画面活用へ
https://robotstart.info/2018/06/21/echo-spot-skills.html

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなが気になるオンラインセミナー

広報・PR担当の「あやな」です。

以前ブログで、わたしがマーケティングを学んだ方法についてご紹介しました。

今回は、オンラインセミナーについてご紹介していきます。

あやながマーケティングについて学んだ方法(ブログ)

https://stak.tech/news/5382

オンラインセミナーとは

オンラインセミナーとは、インターネット上で実施する講演会・講義・研修などのことを言います。
Webセミナーやウェビナー(Webnar)と呼ばれることもあります。

 

オンラインセミナーの種類

  • リアルタイム配信と録画配信

Web会議システムなどの仕組みを利用し、配信時間を決めてリアルタイムに配信する方法と、あらかじめ録画しておいた配信データを、告知した日時に配信する録画配信の方法があります。

リアルタイム配信は、セミナーに臨場感を持たすことができる点や参加者からの質疑応答を行うなどの双方向性がメリットです。
録画配信の場合は、スライドなどの視覚効果の高いものをあらかじめ編集しておくことができるので、充実したコンテンツ内容を準備できるというメリットがあります。

  • 一方向配信と双方向配信

リアルタイム配信の場合、コンテンツを一方的に配信する形の一方向配信と、チャットツールなどを活用して、参加者からの質問や意見をリアルタイムに受け付けて双方向でコミュニケーションを取る双方向配信があります。

双方向配信の場合は、リアルタイムで参加者の反応を見ながら運営をすることができ、臨場感と信憑性の高いセミナー配信が可能です。

おすすめのオンラインセミナー

  • gacco(ガッコ)

JMOOC公認サービスであるgaccoでは大学教授をはじめとした一流の講師陣による無料のオンライン講座を提供しています。
日本初のMOOC(大規模オープンオンライン講座)として、多彩な講師陣を迎えて新しい教育サービスを提供。

オンライン講義だけのものもありますが、オンライン講座 と対面授業を組み合わせた講座もあります。

そして、レポート課題がある講座もあり、受講者同士で評価をし合います。
他の受講者のレポートを採点することで、自分とは異なる考え方に接したり、新たな気付きを得たりすることができます。

無料で学べるオンライン講座「gacco」
https://gacco.org/

 

  • キーマンズネット(ITセミナー)

企業向けIT製品やサービスのセミナー情報をカテゴリーごとに分類し、IT製品やサービスの選定や導入、運用に役立つITセミナーを探せます。

キーマンズネット「ITセミナー」
https://www.keyman.or.jp/seminar

 

  • TECH PLAY「テックプレイ」

点在している技術勉強会、セミナー情報をまとめて掲載しています。
技術用語検索、地域検索、開催日時検索から興味のある勉強会をカンタンに探せるサービスです。

TECH PLAY
https://techplay.jp/

 

  • IMAYARU

全ての中小企業へ向けた、ITマーケティング・セールスの知識をオンラインで学べるサービス

IMAYARU
https://imayaru.ima-kentei.jp/

あやなのひとこと

前回、読みやすいマンガで学ぶ方法を紹介しましたが、

今回は、実際に行かなくても学べるオンラインセミナーについて紹介しました。

世の中に、いろいろな学ぶコンテンツがたくさん普及しています。

今は、お金をかけずに学べる方法がたくさんあります。

「1度聞いてみてから、、、、」、「自分にあっているか不安」という方も、気軽に挑戦できると思います。

いろいろな分野の無料のオンラインセミナーがありますので、是非チェックしてみてください!!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #4

広報・PR担当の「あやな」です。

最近、「OK!Google 」というフレーズをよく耳にしますよね!

今回は、そのフレーズでおなじみのスマートスピーカーを紹介していきます!

スマートスピーカーとは

「AIアシスタント」に対応しているスピーカー機器のことです。
スピーカーに向かって話しかけると、インターネット経由でAIアシスタントが指示の内容を解析し、応答します。
スマホやパソコンのように画面操作で指示する必要がないため、作業中で手が離せないときでも操作ができます。

 

Google Home(グーグルホーム)

2016年4月6日にアメリカで初めて販売された「Google Home
日本には、2016年10月6日に登場しました。

(画像:Google Store)

Google Homeは、Googleが販売するスマートスピーカーの中でもフラッグシップモデルです。
直径は96.4 mm 、高さは142.8 mm、重さが480 gです。
円柱型のボディで、上部に搭載された4個のLEDで動作が分かる仕組みになっています。
上部に位置するタッチパネルをタップして、音楽の停止や再生、ボリュームの調節が可能です。
Google Homeの色は、本体は白のみ、ベースはストレートファブリックとなっています。

そして、ベース部分は取り替えが可能で、部屋の雰囲気に合わせて付け替えることができます。
付け替えカバーのカラーは、コーラル、メタル/カーボン、カッパーの3種類があります。

 

Google Home Mini(グーグルホームミニ)

(画像:Google Store)

2017年10月26日に、販売を開始した「Google Home Mini」は、Google Homeのミニバージョンです。
直径は98 mm、高さは42 mm、重さは447 gと、Google Homeよりも小さいのが特徴です。
Google Homeとほぼ同じですが、スピーカーには40ミリメートルドライバー採用360サウンドが使用されています。

Google Home Miniの色は、チャコール、チョーク、コーラル、アクアの4種類があります。

Google Homeにできること

  • 音楽を再生する
    <例>「音楽を再生して」、「音量を20パーセントにして」
  • ニュースを再生する
    <例>「今日のニュースをかけて」、「スポーツニュースをかけて」
  • 天気予報を確認する
    <例>「今日の天気は?」、「今日の東京の天気は?」
  • スポーツの結果を確認する
    <例>「今日のカープの試合結果は?」、「メジャーリーグの結果を教えて」
  • アラームやタイマーを設定する
    <例>「12時にアラームをセットして」、「15分後にアラームをセットして」
  • 計算する
    <例>「120+345は?」、「8,990円の20%オフの金額は?」
  • 面白い事ができる
    <例>「面白いことを言って」、「歌を歌って」など、いろんなことができます。

 

私たちも、Google Homeで黄色い可愛らしいゲストを呼んで見ました!

是非、チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル スピーカーって結局何?Goolge Homeて何?
https://youtu.be/szg_z23Fbmw

メディア掲載

グーグルのスマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」日本発売
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1084466.html

 

Googleアシスタントが日英バイリンガルになった――英独仏西伊日を自由に組み合わせ可能
https://jp.techcrunch.com/2018/08/31/2018-08-30-the-google-assistant-is-now-bilingual/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #3

広報・PR担当の「あやな」です。

最近すごく寒くなってきましたね。

寒くなると美味しいものが増えてきますよね!!

広島といえば、、、「牡蠣」

その牡蠣も、美味しい時期になってきます!

ついつい食べ過ぎちゃうと気になるのが、体重ですよね。。。。

今回は、それにちなんだ便利なスマートグッズを紹介していきます!

スマート体重計 「Body +」

体重計に乗ってスマホを見るだけで面倒な健康管理ができてしまうアイテム

Body+

Wifi・Bluetooth対応のスマート体重計Withings(旧 Nokia Health)「Body+」は、クラウドに体重データを保存し、無料のアプリでいつでも管理・確認ができるスマート体重計

アプリの操作方法や、セットアップの方法をご紹介しています!

是非チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル 体重キープに必須!?Withings/Nokia スマート体重計 Body +
https://youtu.be/8X1R1lUnGjw

Body+による計測

ただ素足で体重計に乗るだけで下記のデータが表示されます!!!

 

  • 傾向

最後の数回の測定値の体重傾向を確認することで、全体像が見れます。

Trend
  • 体脂肪率

体脂肪率を見て、全体的な健康状態を簡単に把握できます。

Fat Mass

 

  • 筋肉量

あなたの取り組みの結果を正確に示し、強化したりさらに痩せます。

Muscle mass

 

  • 体水分

水分補給を続け、保水性に気を付けます。

Water

 

  • 骨量

骨量を確認し、体組成のさらに完全な全体像を得ます。

Bone mass

計測値をスマホで!

Body+に乗ると、自動的に計測値がネットに転送されていますので、スマホで簡単に確認できます。

計量データは毎回Health Mateアプリに、Wi-Fi・Bluetooth経由で自動的に同期されます。
データはアプリでいつでも見ることができるので、何が効果的なのかをどこでも確認でき、目標達成に集中することができます。

カラーバリエーション

ブラックとホワイトだけだったカラーバリエーショもパステルサンドとパステルグリーンも増えました!

メディア掲載


スマート体重計 Nokia Body+ がとても良い 
https://techblog.oscasierra.net/entry/2018/08/12/155404

 


Withings スマート体重計 Body 
https://puraimureto.com/withings-%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BD%93%E9%87%8D%E8%A8%88-body-%E8%B2%B7%E3%81%A3%E3%81%A6%E7%AE%B1%E3%81%8B%E3%82%89%E5%87%BA%E3%81%9B%E3%81%B0%E3%81%99%E3%81%90%E3%81%AB%E4%BD%BF/

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

便利なスマートグッズ紹介 #2

広報・PR担当の「あやな」です。

今日は、11月8日「いい歯の日」です!

それにちなんだ便利なスマートグッズを紹介していきます!

IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」

毎日やらなくちゃいけない歯磨き。そんな「やらなくちゃ」を「やりたい!」に変えてくれる歯磨きアイテム

G・U・M PLAY(ガム・プレイ)

MOUTH CHECK

自分の歯磨きを採点してくれる「MOUTH CHECK」

自分の歯ブラシの動きが、歯科衛生士のブラッシングの動きにどれだけ近いかを採点。

歯1本1本につき採点して、正しく磨けるようにアドバイスもしてくれます。

アプリの操作方法や、セットアップの方法MOUTH CHECKを使用してご紹介しています!

是非チェックしてみてください!

しんちゃんとあやなチャンネル 歯磨きをチェックしてくれる?IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」
https://youtu.be/YFheYwG0TuU

MOUTH MONSTER

口の中の菌を退治するゲームができるアプリ「MOUTH MONSTER」

歯を磨くことで菌をモデルにしたモンスターと戦います。

朝・昼・夜でモンスターが変化したり、ステージの最後にはボス・モンスターも出てきたりとゲームで遊ぶように、歯をみがくことができます。

MOUTH BAND

楽器を演奏するように歯磨きできるアプリ「MOUTH BAND」

モードと楽器を選択し、画面に出てくる指示に従って正確に歯を磨くほど、正確に楽器を演奏できます。

アプリ内蔵の曲だけじゃなく、スマホに入っているお気に入りの曲に合わせることもできます。

 

 

メディア掲載

くらテク

歯みがきを楽しもう! スマホと連動して歯みがきを採点する“スマート歯ブラシ”「ガムプレイ」
https://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1604/11/news089.html

 


iPhoneにつながる歯ブラシ登場 サンスターG・U・M PLAY
https://weekly.ascii.jp/elem/000/000/380/380611/

MarkeZine(マーケジン)

サンスターのデジタルデバイス 「G・U・M PLAY」、ティザーサイトとムービーを公開
https://markezine.jp/article/detail/23285

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

【お知らせ】「stak」が株式会社セントロより資金調達を実施

使える機能が拡張していくスマート電球「stak(スタック)」が株式会社セントロ(いちごグループ:証券コード 2337)より資金調達を実施

 

「天井をハックする」をミッションにIoT事業を展開する、株式会社stak(本社:広島県広島市、代表取締役:植田 振一郎)は、株式会社セントロ(いちごグループ:証券コード 2337)を引受先とする資金調達を致しました。

今回の資金調達により、stak導入先の確保およびデータ集計規模の拡大、新機能を備えたモジュール開発を一層加速してまいります。

また、stakとの連携に積極的なIoTデバイス企画・開発パートナーと共にモジュールおよびソフトウェアの拡充を図り、コンテンツの充実に取り組んで参ります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【機能拡張型・モジュール型IoTデバイスstakについて】

stakは電球の形をしたモジュール拡張型のスマートデバイスです。

機能が分かれたモジュールを組み合わせて使うという構造により、誰でも簡単に部屋の特性に合わせてスマートホーム化ができる点が最大の特徴です。

 

▪ 3つのポイント

1:機能が分かれたモジュールを組み合わせることで機能が拡張していく

2:モジュールはマグネットで取り付け取り外しが可能

3:工事や工具不要で設置可能

 

スマートホームは、照明、リモコン、鍵、スピーカーなど様々な家電や他社製品を組み合わせて構築することから、便利にする目的が返って複雑になるといった場面が多々生じています。

stakは複数の機能を1つにまとめることで、そんな課題を解決してまいります。

また、直接電球ソケットから電力を供給し、電源ケーブルや配線が全く必要ないので部屋の景観を損なわず、スタイリッシュにスマート化することができるのも特徴の1つです。

 

【機能紹介】

▪ 遠隔操作

stak本体と自宅のWi-Fiアクセスポイントと接続して、世界中どこからでもstakの操作が可能です。

 

▪ 位置情報による操作

stakアプリに自宅や職場の位置情報を設定しておくことで「自宅から出たら」「職場から出たら」といった操作ができるようになります。

 

▪ 音声操作

Google Home、Amazon Echoといったスマートスピーカー音声操作に標準対応しています。

 

▪ 予約機能

予約した時間になると、TVやエアコンの電源のオンオフ操作などが可能です。

 

▪ アラーム

stak本体には超小型スピーカーが内蔵されています。

 

▪ リモコン学習

リモコンモジュールから発信する赤外線信号は、クラウドサーバーで一元管理しています。

 

【今後の展望】

2019年10月末現在、照明モジュールとリモコンモジュールのリリースとなりますが、継続してモジュールの開発に着手してまいります。

 

▪ スピーカーモジュール

Bluetoothでスマートフォンと接続し、音楽やラジオが視聴できるようになります。

 

▪ フレグランスモジュール

寝室の天井に取り付けることで、リフレッシュ効果が得られたり、玄関やトイレに設置して不快感を軽減することができるようになります。

 

▪ センサーモジュール

照度・湿度・温度・ガスなどの各種センサーを積み込んで、「温度が〇〇度になったら」「ガスを検知したら通知」といったオートメーション化や見守りにも使えることができます。

 

▪ 虫よけモジュール

特殊な周波数を発生させることにより、害虫を遠ざけることができます。

 

▪ その他のモジュール

上記のモジュール以外にも、様々な企画をしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【会社概要】

本社:〒732-0066 広島県広島市東区牛田本町1−9−16

代表者:代表取締役 植田 振一郎

設立:2014年2月3日(2019年2月:株式会社stakに社名変更)

URL:https://stak.tech/

事業内容:stakの企画・開発・運営

お問合せ先:info@stak.tech