【お知らせ】「stak」が株式会社セントロより資金調達を実施

使える機能が拡張していくスマート電球「stak(スタック)」が株式会社セントロ(いちごグループ:証券コード 2337)より資金調達を実施

 

「天井をハックする」をミッションにIoT事業を展開する、株式会社stak(本社:広島県広島市、代表取締役:植田 振一郎)は、株式会社セントロ(いちごグループ:証券コード 2337)を引受先とする資金調達を致しました。

今回の資金調達により、stak導入先の確保およびデータ集計規模の拡大、新機能を備えたモジュール開発を一層加速してまいります。

また、stakとの連携に積極的なIoTデバイス企画・開発パートナーと共にモジュールおよびソフトウェアの拡充を図り、コンテンツの充実に取り組んで参ります。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【機能拡張型・モジュール型IoTデバイスstakについて】

stakは電球の形をしたモジュール拡張型のスマートデバイスです。

機能が分かれたモジュールを組み合わせて使うという構造により、誰でも簡単に部屋の特性に合わせてスマートホーム化ができる点が最大の特徴です。

 

▪ 3つのポイント

1:機能が分かれたモジュールを組み合わせることで機能が拡張していく

2:モジュールはマグネットで取り付け取り外しが可能

3:工事や工具不要で設置可能

 

スマートホームは、照明、リモコン、鍵、スピーカーなど様々な家電や他社製品を組み合わせて構築することから、便利にする目的が返って複雑になるといった場面が多々生じています。

stakは複数の機能を1つにまとめることで、そんな課題を解決してまいります。

また、直接電球ソケットから電力を供給し、電源ケーブルや配線が全く必要ないので部屋の景観を損なわず、スタイリッシュにスマート化することができるのも特徴の1つです。

 

【機能紹介】

▪ 遠隔操作

stak本体と自宅のWi-Fiアクセスポイントと接続して、世界中どこからでもstakの操作が可能です。

 

▪ 位置情報による操作

stakアプリに自宅や職場の位置情報を設定しておくことで「自宅から出たら」「職場から出たら」といった操作ができるようになります。

 

▪ 音声操作

Google Home、Amazon Echoといったスマートスピーカー音声操作に標準対応しています。

 

▪ 予約機能

予約した時間になると、TVやエアコンの電源のオンオフ操作などが可能です。

 

▪ アラーム

stak本体には超小型スピーカーが内蔵されています。

 

▪ リモコン学習

リモコンモジュールから発信する赤外線信号は、クラウドサーバーで一元管理しています。

 

【今後の展望】

2019年10月末現在、照明モジュールとリモコンモジュールのリリースとなりますが、継続してモジュールの開発に着手してまいります。

 

▪ スピーカーモジュール

Bluetoothでスマートフォンと接続し、音楽やラジオが視聴できるようになります。

 

▪ フレグランスモジュール

寝室の天井に取り付けることで、リフレッシュ効果が得られたり、玄関やトイレに設置して不快感を軽減することができるようになります。

 

▪ センサーモジュール

照度・湿度・温度・ガスなどの各種センサーを積み込んで、「温度が〇〇度になったら」「ガスを検知したら通知」といったオートメーション化や見守りにも使えることができます。

 

▪ 虫よけモジュール

特殊な周波数を発生させることにより、害虫を遠ざけることができます。

 

▪ その他のモジュール

上記のモジュール以外にも、様々な企画をしております。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

【会社概要】

本社:〒732-0066 広島県広島市東区牛田本町1−9−16

代表者:代表取締役 植田 振一郎

設立:2014年2月3日(2019年2月:株式会社stakに社名変更)

URL:https://stak.tech/

事業内容:stakの企画・開発・運営

お問合せ先:info@stak.tech

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です