ロードマップ

road map
Reunion

初期構想

2017年7月

私たちはアプリや音声認識で操作できるスマート電球やスマート赤外線など、これまでにない便利なIoT製品にとても関心を持っていました。

実際に使用してみると、そのIoT製品専用にアプリをインストールする必要があり、使い勝手もメーカーによってまちまちです。

アプリ1つであらゆるニーズや用途に対応できるIoT製品があれば、ご自宅をより快適にできるのではないかと考えstakの構想にたどりつきました。

プロトタイプ開発

2017年8月 ~ 2018年3月

stakはモジュールを取り替えて使用するため、SPI通信規格を拡張しモジュール間通信の技術を確立させました。

この規格はモジュール間で相互にデータをやり取りすることができ、今後の新しいモジュールにも対応することができます。

通信規格の確立後、ベースモジュール、LEDモジュール、赤外線モジュールを試作し、実際の動作の確認を行いました。

Settings
Pen

製品設計・開発

2018年4月 ~ 2018年10月

安全性の確保や確実に通信ピンが接触するように、構造や基板などの基本設計を改めて行っています。

基本設計は、IoTデバイスメーカーの株式会社Braveridge社に委託しています。

その間、私たちはスマートフォンアプリやスマートスピーカーと連携するためにソフトウェアの開発に着手しています。

クラウドファンディング

2018年11月

金型製造や量産資金確保のため、国内外でクラウドファンディングを実施します。

クラウドファンディング開始前には、ニュースレターやブログ、SNSを通じて皆様に告知していきます。

また、先着で出資してくれた方への特典として、早期割引のリターン品も用意する予定のため、常に最新情報を発信するニュースレターには、ぜひご登録ください。

Crowdfunding
Industrial robot

量産生産

2018年12月 ~ 2019年1月

2018年12月末の発送を目指して製品の量産を行います。

初期ロットの生産数は2018年7月頃に確定する予定です。

リターン品発送

2019年2月

クラウドファンディングのリターン品発送は、量産品の生産と発送準備が整い次第、順次発送していく予定です。

予定では、2019年2月14日頃に製品発送を開始するスケジュールで開発を進めています。

Truck
Shopping bag

一般販売開始

2019年3月

stakの一般販売は、2019年3月に開始する予定です。

リターン品発送から一般販売開始まで少し時期が空いてしまいますので、ぜひクラウドファンディングから出資をお願いできればと思います。

新規モジュール開発

2019年3月~

stakは様々な部屋にマッチする新規モジュールの開発を継続的に行っていきます。

現在段階(2018年4月)では、フレグランスやスピーカーなどのモジュールを企画しておりますが、ご要望があれば新モジュールとして検討致します。

新モジュールのご要望の際は、お問い合わせフォームからご連絡くださいませ。

New product