あやなが気になるオンラインセミナー

広報・PR担当の「あやな」です。

以前ブログで、わたしがマーケティングを学んだ方法についてご紹介しました。

今回は、オンラインセミナーについてご紹介していきます。

あやながマーケティングについて学んだ方法(ブログ)

https://stak.tech/news/5382

オンラインセミナーとは

オンラインセミナーとは、インターネット上で実施する講演会・講義・研修などのことを言います。
Webセミナーやウェビナー(Webnar)と呼ばれることもあります。

 

オンラインセミナーの種類

  • リアルタイム配信と録画配信

Web会議システムなどの仕組みを利用し、配信時間を決めてリアルタイムに配信する方法と、あらかじめ録画しておいた配信データを、告知した日時に配信する録画配信の方法があります。

リアルタイム配信は、セミナーに臨場感を持たすことができる点や参加者からの質疑応答を行うなどの双方向性がメリットです。
録画配信の場合は、スライドなどの視覚効果の高いものをあらかじめ編集しておくことができるので、充実したコンテンツ内容を準備できるというメリットがあります。

  • 一方向配信と双方向配信

リアルタイム配信の場合、コンテンツを一方的に配信する形の一方向配信と、チャットツールなどを活用して、参加者からの質問や意見をリアルタイムに受け付けて双方向でコミュニケーションを取る双方向配信があります。

双方向配信の場合は、リアルタイムで参加者の反応を見ながら運営をすることができ、臨場感と信憑性の高いセミナー配信が可能です。

おすすめのオンラインセミナー

  • gacco(ガッコ)

JMOOC公認サービスであるgaccoでは大学教授をはじめとした一流の講師陣による無料のオンライン講座を提供しています。
日本初のMOOC(大規模オープンオンライン講座)として、多彩な講師陣を迎えて新しい教育サービスを提供。

オンライン講義だけのものもありますが、オンライン講座 と対面授業を組み合わせた講座もあります。

そして、レポート課題がある講座もあり、受講者同士で評価をし合います。
他の受講者のレポートを採点することで、自分とは異なる考え方に接したり、新たな気付きを得たりすることができます。

無料で学べるオンライン講座「gacco」
https://gacco.org/

 

  • キーマンズネット(ITセミナー)

企業向けIT製品やサービスのセミナー情報をカテゴリーごとに分類し、IT製品やサービスの選定や導入、運用に役立つITセミナーを探せます。

キーマンズネット「ITセミナー」
https://www.keyman.or.jp/seminar

 

  • TECH PLAY「テックプレイ」

点在している技術勉強会、セミナー情報をまとめて掲載しています。
技術用語検索、地域検索、開催日時検索から興味のある勉強会をカンタンに探せるサービスです。

TECH PLAY
https://techplay.jp/

 

  • IMAYARU

全ての中小企業へ向けた、ITマーケティング・セールスの知識をオンラインで学べるサービス

IMAYARU
https://imayaru.ima-kentei.jp/

あやなのひとこと

前回、読みやすいマンガで学ぶ方法を紹介しましたが、

今回は、実際に行かなくても学べるオンラインセミナーについて紹介しました。

世の中に、いろいろな学ぶコンテンツがたくさん普及しています。

今は、お金をかけずに学べる方法がたくさんあります。

「1度聞いてみてから、、、、」、「自分にあっているか不安」という方も、気軽に挑戦できると思います。

いろいろな分野の無料のオンラインセミナーがありますので、是非チェックしてみてください!!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやながマーケティングについて学んだ方法

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、マーケティングについてわたしが学んだ方法について

ご紹介していきます。

なんで学ぼうと思ったのか

わたしは、いままで7年間歯科業界で働いていました。

現在、歯医者さんはどこにでもあるコンビニよりも多いと言われています。

そんな厳しいと言われている歯科業界にいたにも関わらず、

わたしが務めていた歯医者は、1日100人の方が来院するくらい人気でした。

入社したときから人気だった歯医者だったので、人が来ることが当たり前だと思っていました。

その歯科を退職をし、stakのメンバーになり、「広報・PR」担当になりました。

全く関わりがなかった業界に飛び込んだということもあり、すべてが初めてで戸惑うことばかりでした。

まず、stakを知ることはから始まりました。

stakのことを知り、IoTはどういうものなのかわかり始めて頃、

わたしは、広報として何をしたらいいのか、広報はどういうものなのか悩んでいました。

そんなとき、スーパーエンジニア 上本が、

「マーケティングについてまず勉強してみたら?」と声をかけてくれたのがきっかけです。

マーケティング入門

本を買って勉強しようと思ったんですが、何を買っていいのかわからなかったので検索したら

たくさんわかりやすいコンテンツが沢山ありました。

いくつかご紹介していきます。

 

この中でも、「Webマーケッター 瞳」がおすすめです!

Webマーケッター 瞳
https://webtan.impress.co.jp/e/2009/08/28/6324

 

  • マンガでわかるマーケティング【まるっと解決マーケ人】

それぞれ、カテゴリーに分かれてマンガで紹介されているので、

気になる項目を選択して学べるのですごくいいです!

マンガでわかるマーケティング【まるっと解決マーケ人】

https://markezine.jp/article/corner/597

あやなのひとこと

前回は、Googleオンライン勉強会についてご紹介していきましたが、

今回は、簡単にできるマーケティングの勉強方法についてご紹介しました。

マーケティングとは少し違いますが、

歯科で働いていたとき患者さんが来院されるのが当たり前だと思っていましたが、

何もしていなければ、たくさんの方は来院してくれなかったと思います。

知ってもらうにはどうしたいいのか、どうしたら知ってもらい、興味を持ってもらえるのか

たくさん勉強していこうと思いました。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

オンライン販売について

広報・PR担当の「あやな」です。

10月4日に行われた、”Googleオンライン勉強会”に初めて参加しました。

オンライン勉強会の内容は、「デジタルマーケティング」についてでした。

前回前々回に続いて、今回が、最終回です!!

広告の計画をたてるときのポイント

マーケティングに大切な3つのポイントが、広告の計画をたてていくことでたいせつなこと。

(Googleオンライン勉強会資料引用)

上記の3つの検討・修正することにより、

広告を掲載したあとに、その広告のパフォーマンスがあがっていく。

それ以降に、広告のパフォーマンスで悩んだときに、この3つのポイントを振り返って検討することもポイントです。

 

【前回のブログ】

「マーケティングについて」

https://stak.tech/news/5347

オンライン販売の成功のカギ

ネガティブな要素を減らす

  • 個人情報の入力項目を減らす

購入ページに移動したとき、個人情報の入力項目が多ければ多いほど脱落していく消費者が増えている

これは、日本に限らず各国でそういった状況がおきている

  • 多様な決済方法の提供

過去3ヶ月、消費者の63%が希望する決済方法で支払いができないため、オンラインでの購入を諦めている

日本では、クレジットカードが多く利用されていますが、多様化する支払い方法に対応することが求められている

 

潜在顧客の獲得

  • 顕在ニーズ

消費者自身が「これが欲しい」と商品やサービスの必要性をはっきり自覚している状態
このとき自分の課題は表面化しているので、解決方法を明確に認識している

  • 潜在ニーズ

顕在ニーズの裏に隠れた本人も自覚していないニーズ
課題はまだ表面化しておらず、自分が本来何を必要としているかに気づいていない状態

(Googleオンライン勉強会資料引用)

 

  • 顕在ニーズが多い場合

多くの場合、1番重要なことは、まず顕在ニーズをもっている消費者を確実に獲得していく

顕在化しているニーズを取りこぼさないことが、重要となっている

  • 顕在ニーズが少ない場合

あまり認知されていない商品・サービス、新しいカテゴリーの商品・サービスは、

すぐにニーズが顕在化することがないので、顕在ニーズというのがなかなか存在しないので獲得が難しい

その時は、より潜在的なニーズを持っている消費者に対して、メッセージを投げかけていく

早い段階から、アプローチをかけていくことが大切

あやなのひとこと

Googleオンライン勉強会で「デジタルマーケティング」について学びました。

マーケティングについて、学んだことがなかったので驚くことばかりでした。

1度クリックした商品の広告が一定期間出ている事は知っていたけど、どういう理由だったのか知りませんでした。

何度か目にすることにより、購入した商品もありました。

そういう人の心理を利用して、それぞれの商品が色んな人へ目にとまるんだなと思いました。

また、オンラインでできるようなセミナーは参加してみたいと思いました。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

マーケティングについて

広報・PR担当の「あやな」です。

10月4日に行われた、”Googleオンライン勉強会”に初めて参加しました。

オンライン勉強会の内容は、「デジタルマーケティング」についてでした。

前回に続いて、今回もGoogleオンライン勉強会の内容についてご紹介していきます。

デジタルマーケティングについて

多種多様なターケティングの手法を前回紹介致しました。

こちらは、デジタルマーケティングの手法がメインになったことにより、

従来のデジタルマーケティングで大きく変化したことです。

【前回のブログ】

「Googleオンライン勉強会に参加しました!vol.1」

https://stak.tech/news/5332

マーケティングにおける仕事とは

消費者を導いて、商品の購入・再購入というところまで消費者を説得して、導いていく

このあり方は、デジタルマーケティングになっても変わっていないところです。

消費者に購入してもらうためには

強みを考える

  • 商品・サービスに対して、どういった強みがあるのか。
  • どういう風に消費者に認識してもらいたいのか。
  • 他の商品・サービスとどのように区別されていくべきものなのか。
  • どういった理由があれば、より消費者に選ばれるのか。

 

ターゲットを考える(ターゲット像を決める)

  • どういったターゲットの消費者が、1番(必ず)購入するのか。
  • どういった消費者が、商品・サービスを最も歓迎、よろこんでくれるのか。
  • そうでない人(よばない人、歓迎しない人)と、どういう風に区別されているのか。

 

導線

  • ステップ1(気づかせる)

広告を掲載することで、消費者と商品・サービスが出会う、知ってもらう。

 

  • ステップ2(奥行きを伝える)

広告をクリック商品・サービスのホームページへ飛ぶ。

ホームページの中で、商品・サービスを使うことによってどういった充実感を得られるのか。

消費者の興味を引き出すため、使っていない自分と使っている自分とどう区別することができるのか。

 

  • ステップ3(入り口を伝える)

実際に消費者が使ってみようとしたとき、始めること(利用してみること)は、

難しくない、手軽にできるということを伝える。

それを伝えることで、商品・サービスに興味を持った消費者の背中をおし、

購入期待している行動(Twitterをフォローしたり、メルマガ登録など)へ移すことができる。

あやなのひとこと

今回は、マーケティングについて詳しくご紹介していきました。

今まで、自分が何気なくとっていた行動を、分析されているようで少し驚きました。

興味を持ったけどすぐには買わない、でも気になるから情報を得ようとフォローをする。

何度か考えて、購入をすることも多いです。

これからは、自分が購入するときになんで購入しようと思ったのか考えて行こうと思いました。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

Googleオンライン勉強会に参加しました!

広報・PR担当の「あやな」です。

10月4日に行われた、”Googleオンライン勉強会”に初めて参加しました。

オンライン勉強会の内容は、「デジタルマーケティング」についてでした。

今回は、そのことについてご紹介していきます。

 

Google広告とは

Googleが提供しているクリック課金の広告サービスです。

「Google Adsense(グーグルアドワーズ)」という名前で、2000年にアメリカでサービスを開始。

日本では2002年からサービスを開始しています。

2018年7月24日より「Google広告」の名称に変更されました。

「検索広告」「ディスプレイ広告」「動画広告」の3種類の広告があります。

  • 検索広告

検索連動型広告ともいわれており、1番有名な広告です。
検索BOXにキーワードを入力すると、検索したキーワードに関連する広告が流れてくるというものです。

 

  • ディスプレイ広告

    Webサイトやアプリ上の広告枠に表示される広告です。
    インターネットでコンテンツを選択した際に、選択したものに関連する商品や商材の広告が表示される。
    また、その商品や商材を見た人の過去にとった行動などを参考に次に興味を持つであろう商品や商材の広告が表示される。

 

  • 動画広告
    YouTubeなどの動画サイトで配信される従来のバナー広告よりも大画面で表示できるタイプの広告。
    選択した動画に関連する商品や商材の広告が表示される。
    また、商品や商材を見た人の過去にとった行動などを参考に次に興味を持つであろう商品や商材の広告が表示される。
    現在、メディアに接触する媒体が、スマートフォンによるメディアに接触に変わってきているので、1番非常に盛んに行われている。

 

Google広告のターゲティングについて

Google広告の主な配信方法

  • 地域
  • 時間帯
  • 曜日
  • 言語
  • 検索語句(キーワード)
  • 年齢層
  • 性別
  • 子供の有無
  • 世帯年収
  • 購買意向の強いユーザ
  • 興味・関心
  • ライフイベント
  • 自社サイトを訪問したユーザ
  • 自社の顧客リスト
  • デバイス

上記のものの中で、重要なものを詳しく紹介します。

 

地域ターゲティング

広告を掲載される地域を選択することができます。

”市区町村”もしくは、”ある1点を決めてそこから半径〇〇km”で設定することができます。

 

ユーザ属性

(Googleオンライン勉強会資料引用)

”性別” ”年齢” “子供の有無” “世帯年収”といった、広告を表示する人属性を設定をしていく方法。

 

購買意向が強いユーザ層(カスタムインテント)

(Googleオンライン勉強会資料引用)

広告を表示する対象の消費者のカテゴリーを文字で設定をしていく方法。

キーワードとして指定することにより、今までの行動を統計処理をし、掲載していく。

サイトのURLの指定もできます。

 

ライフイベント

(Googleオンライン勉強会資料引用)

人生の中でおきる大きなイベント(進学、結婚、転職、引っ越しなど)を設定していく方法。

インターネットの行動で堅調に現れるので、その行動を推察し、広告を表示する。

 

リマーケティング

(Googleオンライン勉強会資料引用)

サイトを訪問したユーザを一定期間追いかけて広告を表示する方法。

その場で購入する消費者は少ないので、ある程度の検討期間を設けることにより購入するパターンが多い。

購入検討期間中に、広告を表示することで検討候補に残るように広告を表示していく。

 

あやなのひとこと

今回は、Googleオンライン勉強会に参加した内容の一部を紹介していきました。

次回も、Googleオンライン勉強会についてご報告させていただきますので、

是非チェックしてみてください!!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g