あやなのリモートワーク生活〈その9〉

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、Web会議システムツール「Skype(スカイプ)」について紹介していきます。

 

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6752

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その8〉Zoomの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6798

 

Skype(スカイプ)

  • Skypeの始め方

Skype をダウンロードします。

Skypeの無料アカウントを作成し、Skype にサインインします。

 

  • ビデオ会議を開催する方法

Skypeにサインインし、「オンラインでSkypeを使用」を選択します。

ビデオ会議や通話、チャットなど開始する画面に移動します。

 

」を選択し、ビデオ会議を開始します。

 

会議名のを設定することができます。

「リンクをコピー」を選択すると、ビデオ会議のURLがコピーされるので、Slackなどで共有することができます。

 

設定完了したら、「」を選択します。

 

「通話を開始」を選択します。

 

テレビ会議が開始されます。

 

 

  • 開始しているビデオ会議に招待する方法

右上にある「」から追加することができます。

 

Skypeを使用しているユーザーを検索して招待することもできます。

 

電話番号を入力して、招待することも可能です。

 

 

〈招待URLから招待する方法〉

左下の「共有」から招待URLを招待します。

 

リンクのコピーやメールで招待URLを取得し、招待することが可能です。

 

  • ビデオ会議中にチャットを利用する方法

右下にあるチャットを選択します。

 

テレビ会議に参加しているメンバーとチャット共有することが可能です。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その8〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、Web会議システムツール「Zoom」の使い方について紹介しました。

今回は、「Zoom」で便利な機能を紹介していきます。

テレビでもよく見る、「バーチャル背景」の設定方法を紹介します!!

Zoomの便利な機能

 

  • チャット機能

下のメニューバーにある「チャット」をクリックします。

 

右側にサブ画面が出てきます。
右下にある入力スペースにメッセージを入力すれば、ビデオ会議参加者とチャットができます。
宛先を選択すれば、選択した相手に送ることも可能です。

 

送ったメールは、右上に表示されます。

 

 

  • 録画・録音機能

下のメニューバーにある「レコーディング」をクリックします。
ビデオ会議が終了すると、自動的に保存されます。

会議中に一時停止・録画再開等、会議中に設定することも可能です。

 

  • 画面共有機能

下のメニューバーにある「画面共有」をクリックします。
自分のデクストップ画面をビデオ会議参加者に共有することができます。

 

共有する画面を選択し、「画面共有」をクリックすれば共有できます。

 

 

  • ホワイトボード機能

下のメニューバーにある「画面共有」をクリックします。

 

「ホワイトボード」をクリックし、画面共有します。

 

好きな文字や絵を書いて共有することもできます。

 

 

  • バーチャル背景機能

下のメニューバーにある「ビデオの開始」の右上にある「」からバーチャル背景を選択します。

 

画像を選択します。(デフォルトでいくつか用意されています。)

 

好きな画像を背景にすることもできます。
右側にある「+」から、好きな画像を選択します。

 

好きな画像が候補に出てきたら、その画像を選択します。

 

好きな画像を背景に設定完了です。

 

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的な使い方
https://stak.tech/news/6752

 

 

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

stak(公式) Instagramアカウント
https://instagram.com/stak_official?igshid=q4c0n9pabmnb

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その7〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回、前々回は、ビジネスチャットツール「Slack(スラック)」について紹介していきました。

今回は、Web会議システムツール「Zoom」の使い方について紹介していきます。

芸能人もよく言っている「Zoom飲み会」のZoomです。

よく耳にするので、「Zoom」といい言葉を調べたことのある方も多いのではないでしょうか。

なかなか外でみんなと集まれないお母さんには、もってこいのビデオツールを是非活用してみてください!

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6740

 

Zoom(ズーム)

 

  • サインアップ方法

ウェブブラウザで https://zoom.us/jp-jp/meetings.html にアクセスし、「サインアップは無料です」をクリックします。

 

生年月日を登録します。

 

登録するメールアドレスを入力し、「サインアップ」をクリックします。
「Google」や「Facebook」のアカウントを使用してサインインする場合は、「Googleでサインイン」または「Facebookでサインイン」をクリックします。

 

Zoomアプリのファイルをクリックし、ダウンロード開始します。
ダウンロードが終了後、Zoomアプリにサインインします。

 

 

  • ビデオ会議を開催する方法

Zoomアプリを起動して「新規ミーティング」をクリックします。

 

ビデオ会議が開始されます。

 

 

  • 開始しているビデオ会議に招待する方法

「参加者」の右上にある「」から招待を選択します。

 

招待を送る方法を選択します。
「Gmail」や「Yahoo!メール」で招待する場合は、アイコンをクリックします。

「招待のコピー」で招待用のURLやID、パスワードがコピーされます。
それを、「LINE」や「Slack」などに貼り付けて招待することも可能です。

 

 

  • ビデオ会議に参加する方法

〈招待URLから参加する方法〉

招待されたメール内に表示されている招待URLを入力します。

 

Zoomアプリを開くとビデオ会議に参加できます。

 

〈ID/パスワードから参加する方法〉

Zoomアプリを起動して「参加」をクリックします。

 

招待されたメール内に表示されている「ミーティングID」と「パスワード」を確認します。

 

「ミーティングID」を入力し、「参加」をクリックします。
「パスワード」を入力し、許可されるとビデオ会議に参加できます。

 

 

  • ビデオ会議のスケジュールの登録方法

Zoomアプリを起動して「スケジュール」をクリックします。

 

開始する詳細を入力し「スケジュール」をクリックします。

 

登録するカレンダーも選択可能です。

 

 

  • スケジュールの確認方法

Zoomアプリを起動して「ミーティング」をクリックします。

 

登録しているスケジュールが赤枠にリスト表示されます。

 

 

  • 事前にビデオ会議への招待方法

スケジュール登録しているビデオ会議をクリックします。

 

「招待のコピー」で招待用のURLやID、パスワードがコピーされます。
それを「メール」や「LINE」や「Slack」などに貼り付けて共有します。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その6〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、ビジネスチャットツール「Slack(スラック)」の基本的な使い方について紹介していきました。

今回は、Slackの知っておくと便利な活用方法について紹介していきます。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slack基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6679

 

Slack(スラック)

 

  • チャンネル内の特定の人物にメッセージを送る方法

メッセージフィールドにメッセージを送りたい相手の名前を入力すると、
指定した相手に向けてメッセージを送るとができます。

「@〇〇〇〇」と名前を入力するか、「@」と入力すると出てくる候補から選択し、クリックします。

 

 

メッセージの相手を登録すると下記のようにメッセージを送ることが可能です。

 

 

  • メッセージフィールドからチャンネルまたはダイレクトメッセージを送る方法

どこのチャンネルのメッセージフィールドからも「/msg (#チャンネル名)」「/dm (@ユーザ名)」で
メッセージを送ることができます。

〈チャンネルにメッセージを送る場合〉
「/msg (#チャンネル名)」と入力するか、「/msg 」と入力すると出てくる候補から選択し、クリックします。

〈ダイレクトメッセージを送る場合〉
「/dm (@ユーザ名)」と入力するか、「/dm 」と入力すると出てくる候補から選択し、クリックします。

 

 

  • アプリとの連携方法(Google ドライブの場合)

SlackとGoogleドライブを連携することで、Slackから出ることなくGoogleドライブを使うことができます。

左側のメニューバーの「App」の右にある「+」ボタンをクリックし、アプリを検索します。

 

連携したいアプリを検索または候補に出ているアプリをクリックします。

 

Google ドライブのアカウントを認証します。

 

メッセージフィールドの「ファイルを添付する」から、Google ドライブデータを選択することが可能になります。

 

 

  • 特定の日付や期間の検索方法

〈特定の曜日や日付以降のメッセージを検索をする場合〉

検索フィールドに「After:(検索したい日付や曜日等)」を入力します。

 

〈特定の曜日や日付以前のメッセージを検索をする場合〉

検索フィールドに「Before:(検索したい日付や曜日等)」を入力します。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

stak(公式) Instagramアカウント
https://instagram.com/stak_official?igshid=q4c0n9pabmnb

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その5〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、リモートワークに欠かせないWeb会議システムツール「Google ハングアウト Meet」の使い方を紹介していきました。

今回は、本日、アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)との提携が発表され、さらに手放せなくなりそうな、
ビジネスチャットツール「Slack」の使い方について紹介していきます。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

 

 

Slack(スラック)

こちらのブログでは、基本的な使い方を紹介していきます。

  • Slackの登録方法

会社情報さまのブログにわかりやすく紹介してありますので、参考にしてみてください。

初心者でも分かるSlackの基本
https://blog.sedesign.co.jp/how-to-use-slack

 

  • チャンネルの活用方法

Slackでは、「チャンネル」「ダイレクトメッセージ」「プライベートチャンネル」の3種類の方法でコミュニケーションを取ることができます。
その中でも、活用シーンが多いのがチーム内でのコミュニケーションの場である「チャンネル」です。
チームを作成すると、「#general」と「#random」の2種類のチャンネルが設定されます。
参加したメンバーは、自動的に参加になります。

 

  • チャンネルの追加方法

左側のメニューバーの「チャンネル」の右にある「+」ボタンをクリックし、「チャンネルを作成する」をクリックします。

チャンネル名を入力し、作成します。
プライベートチャンネルにする場合は、”” をオンにします。

 

 

  • チャンネルに招待方法

チャンネル内の右上にある”” をクリックします。
詳細画面の中にある、”追加”から招待していきます。

 

 

  • コミュニケーション(チャット)方法

テキストチャット

送信したいテキストをメッセージフィールドに入力し、右下の紙飛行機のアイコンをクリックして送信完了です。

Macでは「command + Enter」で送信することも可能です。

入力後のメッセージを編集・削除したい場合には、右側に出てくる”その他()” をクリックします。

その中に出てくる、「メッセージを編集する」「メッセージを削除する」を選択して完了です。

  • スラッシュコマンド

スラッシュコマンドは、メッセージフィールドに特定のアクションのコマンドを直接入力することにより、ショートカットして機能を実行することができます。

メッセージフィールドに、スラッシュコマンドを入力して、Enter キーを押すだけで操作は完了です。
たとえば、「/away*」(ログイン状態の切り替え)、「/open [#チャンネル]」(指定したチャンネルを開く)など、さまざまなスラッシュコマンドが利用できます。

スラッシュコマンドリストは、Slackヘルプセンターのスラッシュコマンドをご覧ください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その4〉

広報・PR担当の「あやな」です。

全国的に、緊急事態宣言を解除され、少しずつ外を出歩く人が増えてきました。

会社でも、通常勤務に戻っているところも多いと思いますが、まだ今までと同じというわけにはいかず、
週の何日かは、リモートワークという方も、多いのではないでしょうか。

前回「あやなのリモートワーク生活〈その3〉」では、リモートワークに欠かせないツールを紹介していきました。

今回は、私がよく使うツールの使い方について紹介していきます。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

 

Google ハングアウト Meet

Web会議システムツールの「ハングアウト(Meet)」の使い方に紹介していきます。

ビデオ会議を開始する

  1. ウェブブラウザで https://meet.google.com にアクセスします。
    Googleアカウントにサインインします。

  2. ミーティングに参加または開始” をクリックします。

  3. G Suite ユーザーは、会議のニックネーム(名前)を作成し、入力します。
    設定をしない場合は、空白のまま”続行” をクリックします。

  4. 今すぐ参加” をクリックします。

  5. テレビ会議の画面が開きます。
    参加者を招待する場合または会議参加者を追加するには、 次のいずれかの方法で行います。

    ①”参加に必要な情報をコピー”をクリックして、URL(会議コード)を共有
    ②”ユーザーを追加” をクリックして、招待するユーザーのメールアドレスを入力

 

Googleカレンダーからビデオ会議のスケジュールを設定

  1. Googleカレンダー」を開きます。

  2. +作成” ボタンをクリックして、予定を作成します。

  3. 予定の時間や詳細を追加し、”Google Meetのビデオ会議を追加” をクリックします。

  4. ゲストを追加する場合は、”ゲストを追加” に参加者のメールアドレス(G SuiteまたはGmailのアドレス)を入力します。

  5. 保存” をクリックするとカレンダーに予定が追加されます。

  6. 送信” をクリックするとゲスト追加で入力したアドレスに招待メールが送信されます。

  7. 登録した予定をクリックし、をクリックするとURL(会議コード)がコピーできます。
    このURLを共有すると、会議に参加できます。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

ルーティン機能の設定方法

stak編集部でございます。

「ルーティン」機能が設定できるようになりました。

今回は、その設定方法についてお伝えしていきます。

ルーティンの設定方法

ルーティン機能の使い方
https://youtu.be/Lfc9VOJpWhw

 

1)ホーム画面にある”ルーティン”を選択

 

2)”ルーティンを登録する”もしくは”+(プラス)”を選択

 

3)ルーティンの名前を設定

 

4)ルーティン設定をする曜日を設定

 

5)ルーティン設定する曜日を選択

 

6)曜日を設定したら”決定”を選択

 

7)ルーティン設定をする時間を設定

 

8)ルーティン設定をする時間を選択し、”決定”を選択

 

9)”+デバイスの選択”でルーティン設定するデバイスを設定

 

10)ルーティン設定するデバイスを選択

 

11)ルーティン設定をするデバイスを選択したら”決定”を選択

 

12)ルーティン設定で行う照明のアクションを設定

 

13)ルーティン設定で行う照明のアクションを選択

 

14)ルーティン設定で行う照明のアクションを選択したら”決定”を選択

 

15)ルーティン設定で行うエアコンのアクションを設定

 

16)ルーティン設定で行うエアコンのアクション(運転モード・温度)をそれぞれ選択

 

17)ルーティン設定で行うエアコンのアクション(運転モード・温度)をそれぞれ選択したら”決定”を選択

 

18)ルーティン設定を完了したら”保存”を選択

 

19)”OK”を選択し、ルーティン設定完了

 

20)2つ目以降は”+プラス”から設定

 

【こちらからフォローお願いします】

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

アップデート情報のお知らせ

stakサポートセンターでございます。

いつもstakをご利用いただき、ありがとうございます。

stakのアップデートを下記の通り行いました。

アップデート情報

アプリのアップデート内容(2.1.0)

  • ルーティン機能を追加しました。
  • 照明操作を単独操作からグループ操作へと変更致しました。
  • 軽微な不具合を修正致しました。

 

今後のアップデート内容

  • マルチアカウント機能
  • 赤外線学習機能
  • 位置情報機能
  • スマートスピーカー連携(Amazon Echo/Google Home)

今後、上記の機能をリリース予定でございます。

具体的なアップデートの内容や時期については、ブログやSNS等でご報告させていただきます。

 

 

ご意見やご要望、不具合のご報告等は、こちらのフォームまでお寄せください。

お問い合わせ先
https://stak.tech/contacts

メールアドレス
support@stak.tech

また、アップデート製品との交換依頼につきましても、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

それでは、引き続きstakをご愛顧ください。

あやなのリモートワーク生活〈その3〉

広報・PR担当の「あやな」です。

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)の感染拡大を防ぐために増え、よく耳にするようになった「リモートワーク」。

前回、前々回とブログで、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

今回は、リモートワークに欠かせないツールを紹介していきます。

リモートワークに不可欠なツール

ビジネスチャットツール

リモートワークを行うにあたって、コミュニケーションは不可欠になります。
そのため、チャット形式でメッセージのやり取りを行うことで、ビジネスメールよりも素早いコミュニケーションを取ることが可能です。
そして、ビジネスチャットツールでは、やり取りが時系列で残るため情報の後追いがしやすいのが特徴です。

  • Slack(スラック)


世界150ヵ国以上の企業で導入されているビジネスチャットツールがSlack(スラック)です。
個人同士のダイレクトチャットだけでなく、組織やプロジェクトの許可されたメンバーのみが参加できるチャンネルでやり取りが可能です。
シンプルなデザインはUIに優れていて、ビジネスチャットツール初心者の企業でもスムーズに導入できるます。
外部ツールと連携することでSlackのチャンネル上にアラートや重要情報がアップされるので、業務効率も上がります。
GoogleドライブやDropboxなどのフォルダ共有サービスをはじめ、1,000以上の外部ツールとの連携が可能です。

Slack(スラック)
https://slack.com/intl/ja-jp/

 

  • Chatwork(チャットワーク)


Chatworkは日本発のビジネスチャットです。
日本企業らしいきめ細やかなサポートと使いやすさで支持されています。
グループチャット機能はもちろん、音声通話・ビデオ通話機能があり、内容にあわせてコミュニケーション手段を変えられます。
タスク管理、非常時の安否確認も一つのツールでまかなえるため、複数ツールを導入したくない企業におすすめです。
無料で使えるフリープラン、個人利用向けのパーソナルプランもあり、個人あるいは小規模事業所でも導入できます。

Chatwork(チャットワーク)
https://go.chatwork.com/ja/

 

Web会議システムツール

Web会議システムは離れた人同士が対面してコミュニケーションを取るために欠かせないツールです。
特に会議やミーティング等では、相手の顔を見て話すことでコミュニケーション効率が上がります。

  • Google ハングアウト Meet

Googleが提供するコラボレーションツールの G Suiteに含まれている、ビジネス向けのWeb会議システムです。
会議を設定してリンクを共有するだけですぐに会議を開催できるので、チームメンバーやクライアントが専用アカウントを持っているかどうかを気にする必要はありません。
Googleカレンダーからの予約設定もできるので、スムーズにWeb会議を行えます。

Google ハングアウト Meet
https://apps.google.com/intl/ja/meet/

 

  • zoom(ズーム)

WEB会議・オンライン会議のツールとして人気のzoomミーティングも、オンライン商談で活用することができます。
HD品質の映像と高音質の音声が特徴で最大で1,000名までが参加可能です。
そして、最大49のビデオをスクリーン上に表示することが出来ます。
バーチャル背景と外見補正機能もあり、オンラインならではの使い方も出来ます。
Office365やG Suiteとの連携も可能で、カレンダーでのスケジュール作成も可能になります。

zoom(ズーム)
https://zoom.us/

 

  • Skype(スカイプ)

SkypeもWebだけではなく、スマートフォンでも使うことができるツールです。
チャット機能では、個人間のやりとりもグループでのやり取りも可能です。
また、無料のビデオ通話機能もあり、こちらも最大10人までの会話を行うことが出来ます。

Skype(スカイプ)
https://www.skype.com/ja/

タスク管理

タスク管理はチームメンバー同士が互いのタスクを共有したり、管理職がタスクを振り分けたりするのに欠かせません。
特に「タスクの可視化」という面で重要であり、タスク可視化が実施されないと作業負荷が平準化できません。

  • Asana(アサナ)

Asanaは料金や機能面が平均的なタスク管理ツールで、企業で初めて導入するにはオススメです。
特徴としては追求されたUIや操作性です。
あまりこのようなツールに慣れていない方でも、すぐに慣れるように作り込まれており、カンバン形式やリスト形式を選べるなど、自身が使いやすいようにカスタムすることも可能です。

Asana(アサナ)
https://asana.com/ja/?noredirect

クラウド・ストレージサービス

ネット上で簡単にファイルを共有できるサービスです。
メールでファイルを添付し、あとからパスワードを送るという煩わしさがなく、情報共有が圧倒的にスムーズになります。
エクセルやワード、パワーポイントのようなドキュメントも、メールに添付して送り合うのではなく、ネット上で同時に大勢で更新できるようにもなります。

  • Google Drive(グーグルドライブ)

Googleドライブは、Googleが提供するさまざまなWebサービスと連携するクラウドストレージなので、社内でGoogle ハングアウトやGmail、Googleドキュメント等を利用している場合は、より活用的です。
また、G Suiteに含まれているビジネス向けのGoogleドライブは、ファイル共有だけでなく共同作業の場としても使うことが出来ます。
G suite契約をしていないユーザーともファイル共有が可能です。

Google Drive(グーグルドライブ)
https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/

 

テレワークを始める際に使いたいツールをご紹介しました。

最近では、テレワークという働き方が認知され始めたこともあり、さまざまなツールが開発されています。

これらのツールの利用は、初めは慣れるまで苦労するかもしれませんが、長い目で見れば今まで以上に仕事効率をアップできるツールだと思いますので、
ぜひ、これらのツールを上手に使いこなして、自分やチームの業務効率化に繋げていただればと思います!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その2〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、わたしがリモートワークを知ったきっかけについて紹介していきました。

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

今回は、世間が新型コロナウイルスの影響をうけている中、わたしたちIT企業の現状についてご紹介していきます。

 

世の中は突然のリモートワークで仕事環境が急変

新型コロナウィルス感染症 (COVID-19)の感染拡大を防ぐため、「テレワーク」「在宅勤務」「リモートワーク」を導入する企業が増え、一時的にでも仕事環境がガラッと変わった方も多いと思います。

広島県に住んでいるわたしの周りでも「来週から急遽テレワークになった。」と戸惑っている友人もいました。

そのはじめてテレワークをする友人に、数日後状況を聞くと、急遽テレワークが決まったこともあり「テレワークの日でも時々職場に行っている」と言っていました。

ネットで検索くしてみても、友人と同じような結果が出ていました。


(画像:株式会社RECEPTIONIST「スタッフブログ」)

 

そして友人は、こうも言っていました。

「確かに時間の余裕はできたけど、なれない仕事環境逆に疲れる。。。」

 

友人のように仕事環境が急に変わり、戸惑う人も多い中、

わたしは、打ち合わせなど極力人との接触を避けるために、遠隔での時間が増えたものの、仕事環境がほぼ変わらず仕事をすることが出来ていました。

そんなわたしのように、普段から「リモートワーク」を取り入れている、IT企業(テクノロジー系の企業)も今までと変わらない働き方が出来ています。

そして、昨日39県で緊急事態宣言が解除され、リモートワークをしていた企業も通常業務に戻っている方も多いと思いますが、

またいつ、感染が広まるかわからない状態です。

そうなったときのために、企業としての働き方の見直しを行っていく必要があるのではないかとわたしは思います。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ