stakサイトリニューアルのお知らせ

stak編集部でございます。

stak公式サイトがリニューアルいたしましたので、ご報告させていただきます。

 

サイトリニューアル

2020年12月1日(火)より、stakサイトがリニューアルしました。

今まで日本語対応のみでしたが、2020年4月よりstakの仲間となった

海外戦略、映像・撮影担当の”Michael”が加わったことにより英語対応のホームページも追加いたしました。

 

右上のタブから言語を選択することが可能です。

 

最後に

stakの機能についても、stakを便利に感じていただくため、アップデートを行っております。

アップデート情報については、こちらのブログでご報告致します。

ニュースレタ登録をしていただくと、登録のアドレスに情報が届きますので、是非ご登録ください

ニュースレター登録
https://stak.tech/letters

それでは、引き続きstakをご愛顧ください。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

新照明モジュール開発の様子のご報告

stak編集部でございます。

機能が拡張していくstakですが、新しいモジュールや新機能の開発を日々進めております。

現在販売している、照明モジュールは暖色のみですが、寒色の照明モジュールもほしいという声が多くあり、

その要望をお答えするため、寒色の照明モジュールの開発を進めております。

今回は、その新照明モジュールについてご報告いたします。

 

開発・検証の様子

検証準備

0%〜100%の明るさの調整確認と寒色・暖色等の照明の色変更の操作を確認を行いました。

まず近くで明るさや色を確認し、光った時の状態の確認を行い検証をはじめていきます。

 

 

検証

色や明るさをいくつかパターンを変えながら検証をしていきます。

実際に部屋で使うときを想定し、天井から光らせ夜に行いました。

  • 暖色
色や明るさをいくつかパターンを変えながら検証をしていきます。
  • 寒色

最後に

今回は、新照明モジュールの開発・検証の様子をお伝えしていきました。

新照明モジュールだけでなく、さまざま新モジュールの開発を進めておりますので、

その開発の様子や検証の様子についても随時ご報告していきます。

引き続きスタッフ一同尽力して参りますので、楽しみにお待ちいただけると幸甚です。

日本で使える「サブスクリプションサービス」の紹介

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、今さら聞けない「サブスク(サブスクリプション)」の特徴とメリット・デメリットについて紹介していきました。

ブログ「今さら聞けない!「サブスク」って何?」
https://stak.tech/news/7056

今回は、その「サブスク」を日本で利用可能なサブスクリプションサービスを紹介していきます。

サブスクリプションサービス

動画配信サービス

  • Amazonプライムビデオ

サブスクリプションサービスの中で、幅広い世代で最も利用されているサービスではないでしょうか。

アマゾンプライム・ビデオは、Amazonが展開する定額制動画配信サービスです。
海外から国内のドラマや映画、アニメやアマゾンオリジナル作品など豊富なコンテンツを見ることが出来ます。

料金については、月額500円(月間プラン)と年額4,900円(年間プラン)を選択出来ます。
さらに、はじめての利用であれば「30日間無料トライアル」を利用することが出来ます。

アマゾンプライムビデオ
https://www.amazon.co.jp/gp/video/offers/ref=dvm_jp_pv_sl_go_001_kw_gikbhLJoc_c294142296654_g25297098784

 

  • Netflix(ネットフリックス)

Netflixは、世界190カ国以上、1億人以上が会員として利用している月額定額制の動画配信サービスです。
取り扱っているジャンルは映画以外にも、Netflixオリジナルのテレビ番組、海外ドラマシリーズなどを見ることができます。
オリジナル作品のクオリティが高いことで有名で日本でもオリジナル作品にハマっている人も多く、芸能人もSNSでアップしているのをよく目にします。

そして、Netflixは、使い方(画質の良さ・同時視聴できる台数)に合わせて、料金プランを選べるのが特徴です。

〈画質〉

  • ベーシックプラン(月額800円) :標準(SD画質)
  • スタンダードプラン(月額1,200円) :高画質(HD画質)
  • プレミアムプラン(月額1,800円) :超高画質(4K画質)※4K作品は限られる

〈同時視聴可能台数〉

  • ベーシックプラン(月額800円):1台
  • スタンダードプラン(月額1,200円):2台
  • プレミアムプラン(月額1,800円):4台

Netflix(ネットフリックス)
https://www.netflix.com/jp/

 

  • Hulu(フールー)

Huluは、アメリカ合衆国のカリフォルニア州ロサンゼルスに本拠地を置く定額制動画サービスです。

Huluは、海外ドラマや日本のTV番組に強いことと、リアルタイム配信(「ライブTV」)があり、6万本以上作品が見ることが出来ます。
また、日本テレビと提携しているため、「日テレオンデマンド」内のコンテンツも視聴可能。放送中のドラマやバラエティの見逃し配信から懐かしの番組まで見ることが出来るので邦画のラインナップが豊富です。

そして、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な機器で視聴可能です。

料金については、月額1,026円です。
※iTunes Store決済の場合は、月額1,050円
さらに、はじめての利用であれば「2週間無料トライアル」を利用することが出来ます。

Hulu(フールー)
https://www.hulu.jp/

 

音楽配信サービス

  • Spotify(スポティファイ)

Spotifyは、スウェーデンの企業スポティファイ・テクノロジーによって運営されている音楽ストリーミングサービスです。

Spotifyは、世界中から集めたジャンルを問わない多彩な音楽を5000万曲以上配信されており、
楽曲データをスマホなどのデバイスに保存せず、ネットを通じ通信しながら再生し、音楽を楽しむ事ができます。
無料でも全曲フルアクセス・フル尺再生可能です。

〈視聴可能人数〉

  • フリープラン(無料):1つのアカウントで利用可能
  • 個人プラン(月額1,480円):1つのアカウントで利用可能
  • プレミアムデュオ(月額1,280円):2つのアカウントで利用可能
  • ファミリープラン(月額1,480円):最大 6つのプレミアムアカウントが利用可能
  • 学生プラン(月額480円):1つのアカウントで利用可能

Spotify(スポティファイ)
https://www.spotify.com/jp/

 

  • Apple Music

Apple Musicは、Appleが提供する定額制の音楽ストリーミングサービスです。
6,000万曲を超える音楽を広告無しでストリーミングでき、気に入った曲を自分のライブラリやプレイリストに追加したり、
端末にダウンロードしてオフライン再生したりすることができます。

さらに、様々なジャンルのプレイリスト、ワールドワイドでオンエアされるラジオ番組、聴いている曲をもとに作られる音楽ミックスなど、新しい音楽に出会うための機能もあります。

〈視聴可能人数〉

  • 個人プラン(月額980円):1つのアカウントで利用可能
  • ファミリープラン(月額1,480円):最大 6つのプレミアムアカウントが利用可能
  • 学生プラン(月額480円):1つのアカウントで利用可能
    ※在学証明を提供することで48カ月間(4年間)登録出来ます。

さらに、はじめての利用であれば全てのプラン「3ヶ月無料プラン」を利用することが出来ます。

Apple Music
https://www.apple.com/jp/apple-music/

おもちゃ

  • Toysub!(トイサブ!)

0歳~4歳未満の子供を対象に、成長に合わせたおもちゃや知育玩具を届けてくれるレンタルサービスです。
成長と共におもちゃの好みは変わるため、自分で揃えようとすると大変になります。
でも、何が子どもにあっているのかわからないからいろいろ試してみたいというお母さんの願いを叶えてくれたサービスです。

申し込み時に、手持ちのおもちゃを申請しておけば家にあるおもちゃもかぶらないようプランを作成され、
借りたおもちゃをそのまま購入することもでき、そのままずっと延長して利用することも出来ます。

そして、使ってみたいおもちゃをリクエストすることも出来ます。

料金については、隔月コース:月額 3,340 円です。

Toysub!(トイサブ!)
https://toysub.net/

あやなのひとこと

今回は、日本で利用できるサブスクリプションサービスについて紹介していきました。

コロナの影響で、自宅にいる時間が増えたことにより、アマゾンプライムビデオやNetflixといった動画配信サービスを契約した方も多いのではないでしょうか。
実は、この動画サービスもサブスクリプションだったんです。

そして、サブスクリプションといえば、上記の動画配信サービスを思い浮かべる方も多いと思いますが、
stakや今回紹介したToysub!といったモノのサブスクリプションサービスもあります。

世の中には、たくさんのサブスクリプションサービスが出ているので、是非探してみてください!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

今さら聞けない!「サブスク」って何?

広報・PR担当の「あやな」です。

「サブスク」という言葉を1度は、耳にしたことがあるのではないでしょうか。

最近では、「Lemon」で有名な米津玄師さんがサブスクで解禁したことで、ニュースにもなりました。

今回は、stakも導入している「サブスク」について説明していきます。

サブスクとは?

「サブスク」と、サブスクリプション(subscription)を略した言葉です。
サブスクリプションを直訳すると「加入」や「購読」といった意味があります。

サブスクリプションとは、会員になることで利用できる期間に支払うサービスの事です。
一般的には「定額制」のサービスの事をいいます。

サブスクリプションというと、、動画や音楽といったものを思い浮かべますが、
最近では、「定額制のサービス」という認識をされているので、新聞などもサブスクリプションといえます。

 

サブスクのメリットとデメリット

メリット

 

ユーザー側のサブスクリプションを利用するメリットは

  • 初期費用を抑えられる
  • 利用開始のハードルが低いので、始めやすい
  • 必要なくなったら解約することが出来る(サービスやプランによっては期間が決まっている場合もあります)
  • 購入・所有せず利用できるので、管理コストが減る
  • 新しい商品やサービスに出会いやすくなる
  • サービスを利用するたびに毎回料金を支払う必要がない
  • トライアル・お試し期間があるサービスが多く試しやすい

などが挙げられます。

上記の例でもあげているように、初期費用を抑えて所有せず利用できるので、利用することに対してハードルが下がります。

そして、使わなくなった場合、購入したものは家にずっとおいておかないといけませんが、
サブスクリプションサービスの場合は、使わなくなったら解約することが出来るので、
家に使わなくなったものをずっと置いておくということもなくなります。

 

デメリット

ユーザー側のサブスクリプションを利用するデメリットは

  • 急な値上げのリスクがある
  • 使わなかった場合でも契約期間中は料金を支払う必要がある
  • 多くのサービスを利用すると、費用がかさむ可能性がある
  • 必要としない機能やサービスもついてくる場合がある
  • 解約するとサービスや商品が利用できなくなる(手元に残らない)
  • などが挙げられます。

比較的安価でサービスを利用できるものが多いですが、多くのサービスを利用すると費用が多くかかってくる場合があります。

サービスによっては、パッケージ化されているものも多くあり、その場合、利用しない機能が含まれているケースがあります。
音楽配信サービスの場合なども、好きなアーティストやジャンルなどは限られてしまい、興味の薄い作品なども含まれていることがあります。

サービスを利用する場合は、しっかり検討して利用することが大切になります。

 

あやなのひとこと

今回は、サブスクリプションについて紹介していきました。

「聞いたことはあるけど、実際どういうものなのかわからないから手を出せない」という方もいらっしゃると思います。

サブスクリプションは、とても始めやすいサービスです。

気になったものを簡単に始めることが出来て、さらに安価で始めることができるサービスです。

是非、このブログを読んで「サブスクリプション」を身近に感じてもらえると嬉しいです。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

リモートワークに向いていない職種とは?

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、リモートワークに向いている職業について紹介していきました。

ブログ「リモートワークに向いている職業とは?」
https://stak.tech/news/7004

今回は、リモートワークに向いてない職種について紹介しきます。

 

リモートワークに向いてない職種

生産業・製造業

現場に出なければ商品が作れない農業、生産業、製造業などは、現状の技術ではテレワークの導入は難しい職種です。

大型機械、滅菌設備、大量の在庫を置くための倉庫やスペースが必要なため、自宅での作業は難しいといえます。

そして、製造作業は工程に分かれて大人数で行うことが多いため、自分ひとりだけでする作業ではありません。

さらに、機械に不具合が生じた場合、復旧作業が必要になります。

その事故やエラーに備えて出勤する人員が必要になるため、完全無人で行うには向いていません。

 

接客業・販売業

生産業や製造業と同様に、スーパーマーケット、ドラッグストア、コンビニエンスストア、衣料品や雑貨の販売や銀行、役所などの接客業や販売業も、テレワークが難しい職種です。

一部ではオンラインショッピング専門のお店やセルフレジを導入しているお店もありますが、
現場業務の場合は、テレワーク化するのは現在難しい状況です。

しかし、技術の進化によりテレワーク化が進む可能性を秘めている職種でもあります。

対面での関わり合いが重視される学校の教職員、役所、銀行、マッサージ店、美容室、エステサロン、レストランは、テレワーク化へのハードルが高いです。

 

医療業・福祉業

現場で患者や児童と触れ合う医者、看護師、歯科衛生士、臨床検査技師、作業療法士、介護士、保育士などの医療業や福祉業はは、テレワークが難しい職種です。

医療業であれば、実際に患者の診察をして、調子の悪い箇所の特定や治療を行う必要があります。
そして、保育士なども含む福祉業も、実際の従業員がいなければ他人の介護ができません。

テレビ電話を用いて遠隔地からの診察する「テレビ診療」という方法も増えていますが、
まだ一般的ではなく、実際に対面して診察した場合よりも、精度が低いという問題もあります。

福祉業も、「ロボット介護」という方法もありますが、一般化するにはまだ難しいのが現状です。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

リモートワークに向いている職種とは?

広報・PR担当の「あやな」です。

これまで、わたしのリモートワーク生活について紹介していきました。

今回は、リモートワークに向いている職業について紹介していきます。

リモートワークに向いている職業

事務

事務職は、1人で黙々と作業することが多い職種なので、テレワークの導入に適しています。

ExcelやWordなどのデータ入力作業、給与計算、帳簿管理、人事情報の整理などルーチンワークが多く、ほかの社員とペアになって動くケースも少ないため、テレワークしやすい職種です。

それに、チャットやテレビ会議などのICTツール、セキュリティがしっかりしていれば問題なく業務を行えます。

しかし、事務職の場合は成果が分かりづらく、人事評価がしにくいのが特徴です。

なので、誰がどのくらいの仕事量を請け負ったのか、どのくらいの時間をかけてどの程度の仕事を完成させたのかなど、評価基準を整えてから導入するのが重要となってきます。

 

システムエンジニア

クライアントの社内システム開発や、顧客向けアプリケーションの開発に携わるシステムエンジニアは、
テレワークしやすい職種です。

クライアントがどのようなシステムを必要としているかをヒアリングし、システムを設計するので、クライアントと打ち合わせは、欠かせません。

しかし、打ち合わせ方法をオンライン会議や、打ち合わせの時だけ出社するなど勤務調整している方がほとんどです。

それに、「システムを納品する」という流れがあるので、成果が分かりやすく、評価をしやすい業種です。

 

プログラマー

プログラマーもパソコンと向き合うことが多い職種であるため、テレワークしやすい職種です。

システムエンジニアと似た職種ですが、プログラマーは設計書にもとづいて実際にプログラミング行うため、
クライアントとのやり取りが少なく、1日の多くはプログラムの打ち込みを行います。

集中力を要するバグチェックなども静かな環境である方が行いやすく、作業の進捗状況に応じて評価もしやすい評価をしやすい業種です。

実際にテレワークを導入しているのは、アプリ開発やゲーム開発、Webサイト開発などのプログラマーが多いです。

 

Webデザイナー

クライアントのWebサイトを構築するWebデザイナーは、打ち合わせをしっかり行ってさえおけば、

Webデザインに必要なソフトが入っいれば場所にこだわらず作業を行えるため、テレワークしやすい職種です。

1つのテーマに対して複数デザイン案を提出する場合もあるため、リラックスできる環境であれば効率UPも期待できます。

それに、「デザインを納品する」という流れがあるので、成果が分かりやすく、評価をしやすい業種です。

 

Webライター

Webデザイナー同様、Webライターもテレワークしやすい職種です。

専用のWebサイトや、Wordを利用することが多いです。

それに、ここ数年では、IDとパスワードさえ共有しておけばどこからでもアクセスできるWordPressなどのツールも展開されており、クライアントがチェックもしやすくなっています。

従来のWordソフトであっても校閲機能をフル活動することによって差し戻しもしやすいのが特徴です。

納期や、仕上がり、文字数などの評価基準も決めやすいので、評価をしやすい業種です。

 

カスタマーサポート

最近では、カスタマーサポートもテレワークに適した職種と言われています。

方法としては、自宅へ固定電話を貸し出しをしたり、専用の電話アプリをダウンロードし、チャットなどで
クライアントからの問い合わせに対して回答し、不明な点を解決していきます。

実際に、大手企業やIT企業・物流企業においても、カスタマーサポートのテレワーク化が進んでいます。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

 

あやなのリモートワーク生活〈その12〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回、前々回は、タスク管理ツール「Asana(アサナ)」について紹介していきました。

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その10〉Asanaの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6871

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その11〉Asanaの便利な活用方法 2」
https://stak.tech/news/6942

今回は、あやなのリモートワークのタイムスケジュールについて紹介していきます。

 

あやなのテレワーク中のタイムスケジュール

ある1日のタイムスケジュールをご紹介します。

 

8:50 始業準備
9:00 始業開始(Asanaで今日のタスク確認)
9:05 Slack・Googleスケジュール確認
9:15 SNS(Twitter・Instagram)の確認、配信

アナリティクス確認

10:00 Meetにて打ち合わせ
〜13:00 SNSをチェックしながら昼食
13:00 Meetにて打ち合わせ
14:00 資料作成
16:00 事務作業

(打ち合わせ内容等を営業管理シートへまとめ、今後の対応確認)

17:00 ブログ作成、ネタ探し
19:00 Asanaでタスク更新、明日のタスク確認
19:30 日報連絡

業務終了

 

リモートワーク中は、こんな感じで業務を行っています。

自分で今日何をしないといけないのか、今日はどこまでしないといけないのか毎朝確認をして業務を行っています。

リモートワークの最大のメリットともいえる、通勤時間が「0(ゼロ)」というのは、すごく楽です。

女性の方ならわかると思いますが、化粧をしたり、髪の毛をセットしたりと出かける前に準備することが多いんです。。。

その準備が最小限で済むというのは、すごく時間を有効に使えるので、とても助かっています。

前職は、毎日朝はやく起きて出勤していましたが、今はその働きはできないかもしれないなと思います。。。笑

 

これまで、「あやなのリモートワーク生活」シリーズとして、私のリモートワーク生活をはじめてからの気持ちや、

便利なツールや、便利なツールの使い方等を紹介していきました。

下記のリンクをはっておきますので、ぜひご覧ください。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉」
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉」
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方」
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6752

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その8〉Zoomの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6798

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その9〉Skypeの使い方」
https://stak.tech/news/6830

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その10〉Asanaの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6871

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その11〉Asanaの便利な活用方法 2」
https://stak.tech/news/6942

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その11〉

広報・PR担当の「あやな」です。

前回は、タスク管理ツール「Asana(アサナ)」について紹介していきました。

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その10〉Asanaの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6871

今回も、「Asana(アサナ)」について紹介していきます。

Asana

  • スケジュール管理の方法

前回は、「ボード」でのタスク管理を紹介していきました。

ボードだけではなく、カレンダータスクを確認することもできます。

 

メニューバーから「カレンダー」を選択します。

 

「カレンダー」であれば、1ヶ月間のタスクや進捗など確認することができます。

 

  • プロジェクトメンバーと会話する方法

メニューバーの「その他」を選択します。

 

「会話」を選択します。

 

「新規会話」を入力し、メッセージを送ることができます。

 

「@(メンション)」で特定の相手にメッセージを送ることができます。

 

 

  • 添付ファイルの確認方法

メニューバーの「その他」を選択します。

 

「ファイル」を選択します。

 

タスクに添付した画像が一覧表示されます。

 

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉」
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉」
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方」
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6752

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その8〉Zoomの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6798

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その9〉Skypeの使い方」
https://stak.tech/news/6830

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その10〉Asanaの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6871

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その10〉

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、タスク管理ツール「Asana(アサナ)」について紹介していきます。

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉」
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉」
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方」
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的なの使い方」
https://stak.tech/news/6752

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その8〉Zoomの便利な活用方法」
https://stak.tech/news/6798

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その9〉Skypeの使い方」
https://stak.tech/news/6830

 

Asana

  • Asanaを始める

Asana公式サイトから会員登録をします。

 

Googleアカウントをお持ちの方は、Googleアカウントで登録することも可能です。

 

 

  • プロジェクトを作る方法

プロジェクトを作成してタスク管理をすることとができます。
プロジェクトを作らずタスク管理できますが、プロジェクトごとにタスクを分けたほうが管理しやすいです。

ホーム画面より「新規プロジェクト」をクリックします。

 

「空のプロジェクト」のテンプレートを選択します。

プロジェクトの詳細情報を設定していきます。
どういうプロジェクトなのかわかるように名前と説明文を入力します。
公開範囲を設定することも可能です。
すべて入力したら「プロジェクトを作成」をクリックし、プロジェクト作成が完了。
  • タスクを作成方法

「タスク」や「To Do」など名前を設定します。

 

タスク業務を入力していきます。

 

「+列を追加」で進行中など列を追加していきます。

 

「タスク」「進行中」など見出しを設定し、タスク管理をしていきます。

※ボードであればドラックでタスク業務動かす事ができます。

 

  • タスク業務詳細設定の方法

詳細設定する「タスク業務」を選択します。

 

担当者を割り当てます。

 

期日を設定します。

 

どういうタスクなのかわかるよう説明を入力することも可能です。

 

タスク内で不明な点があれば質問を入力することも可能です。

 

Asanaを使用すれば、誰がどのタスクを抱えているのか、進行状況も確認しやすくなります。

 

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ

あやなのリモートワーク生活〈その9〉

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、Web会議システムツール「Skype(スカイプ)」について紹介していきます。

 

 

【ブログでは、わたしのリモートワーク生活について紹介しています。】

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その1〉」
https://stak.tech/news/6497

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その2〉
https://stak.tech/news/6531

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その3〉
https://stak.tech/news/6579

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その4〉Google ハングアウト Meetの使い方
https://stak.tech/news/6642

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その5〉Slackの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6679

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その6〉Slackの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6740

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その7〉Zoomの基本的なの使い方
https://stak.tech/news/6752

ブログ「あやなのリモートワーク生活〈その8〉Zoomの便利な活用方法
https://stak.tech/news/6798

 

Skype(スカイプ)

  • Skypeの始め方

Skype をダウンロードします。

Skypeの無料アカウントを作成し、Skype にサインインします。

 

  • ビデオ会議を開催する方法

Skypeにサインインし、「オンラインでSkypeを使用」を選択します。

ビデオ会議や通話、チャットなど開始する画面に移動します。

 

」を選択し、ビデオ会議を開始します。

 

会議名のを設定することができます。

「リンクをコピー」を選択すると、ビデオ会議のURLがコピーされるので、Slackなどで共有することができます。

 

設定完了したら、「」を選択します。

 

「通話を開始」を選択します。

 

テレビ会議が開始されます。

 

 

  • 開始しているビデオ会議に招待する方法

右上にある「」から追加することができます。

 

Skypeを使用しているユーザーを検索して招待することもできます。

 

電話番号を入力して、招待することも可能です。

 

 

〈招待URLから招待する方法〉

左下の「共有」から招待URLを招待します。

 

リンクのコピーやメールで招待URLを取得し、招待することが可能です。

 

  • ビデオ会議中にチャットを利用する方法

右下にあるチャットを選択します。

 

テレビ会議に参加しているメンバーとチャット共有することが可能です。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak(公式) Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

しんちゃんとあやなチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCibpt1UlLgFHYS-Tg6FVeOQ