stakが「Amazon Echo」と連携できるようになりました!

広報・PR担当の「あやな」です。

stakが「Amazon Echo」と連携できるようになりました。

今回は、その設定方法についてお伝えしていきます。

スマートホームスキルのセットアップ方法

1)Amazon Alexaのアプリをダウンロードしてください。

2)「デバイス」を選択します

3)「スマートホームスキル」を選択します

4)「スマートホームスキルを有効にする」を選択します

5)右上の虫眼鏡のマークを選択します

6)「stak」と入力して検索し、stakを選択します

7)「有効にして使用する」を選択します

8)stakに登録している「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、ログインします

9)「完了」を選択し、スマートホームスキルのセットアップ完了です

stakと連携設定方法

1)「端末を検出」を選択します

2)デバイスが検出されたら、「デバイスを選択」を選択します

※わたしは、照明とエアコンを設定しているので2つ検出されました。

 

3)セットアップするデバイスを選択し、「デバイスをセットアップ」

4)「グループを選択」を選択します(グループに追加しない場合は、「スキップ」を選択します)

※いくつかstakをお使いの方は、グループに追加をすると操作しやすいです。

5)グループを選択し、「グループに追加」を選択します

6)照明のグループに追加が完了しました。

「続行」を選択します

7)照明のセットアップが完了しました。

「続行」を選択します

8)続いてエアコンをセットアップしていきます。

デバイスを選択し、「デバイスをセットアップ」を選択します

9)サーモスタット(エアコン)のグループを選択し、「グループに追加」を選択します

10)サーモスタット(エアコン)のセットアップが完了しました。

「終了」を選択します

11)すべてのデバイスのセットアップが完了しました。

「終了」を選択します

照明の操作方法

音声でON,OFF

「アレクサ、電気をつけて」、「アレクサ、電気を消して」

アプリでON,OFF

1)登録しているグループにある「照明」を押すとON,OFFの操作ができます

音声で調光

「アレクサ、電気を◯◯%にして」

アプリで調光

1)照明を登録しているグループを選択します

2)「照明」を選択します

3)調光ができます

エアコンの操作方法

エアコンを音声操作する前に

※言語設定えお日本語に設定している方は必ず行ってください

1)エアコンを登録しているグループを選択します

2)サーモスタット(エアコン)を選択します

3)右上の歯車のマークを選択します

4)「名前を編集」を選択します

5)「カタカナ」もしくは「ひらがな」で登録をします

音声でON,OFF

「アレクサ、パナソニック(登録したデバイス名)つけて」

「アレクサ、パナソニック(登録したデバイス名)消して」

音声で温度調整

「アレクサ、パナソニック(登録したデバイス名)を25度にして」

「アレクサ、パナソニック(登録したデバイス名)を18度にして」

あやなのひとこと

アプリを開かなくても、声で操作ができるというのはすごくいいと思いました。

なにか作業をしているときにも温度調整、調光も簡単にできます!

いままで、Amazon Echoをアラームとしてしか使っていなかったんですが、これからたくさん活躍してくれそうです!!!

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

「+Style」にてstak販売開始、「ソフトバンク銀座店」に展示されます!

広報・PR担当の「あやな」です。

5月17日(月)から+Style(プラススタイル)にて販売が開始いたしました。

それにともない5月27日(月)からソフトバンクショップ 銀座店に展示されます。

今回は、そのことについてお伝えしていきます。

+Styleにて販売開始

5月17日(月)から+Style(プラススタイル)にて販売が開始いたしました。

こちらでも、stakを購入することができるようになりました。

+Styleとは

IoT(Internet of Things)製品などを創出したいと考える企業と最先端のIoT製品などを購入したいと考える消費者をつなげるプラットフォームです。
企業は消費者の声を取り入れながら商品の企画から販売までを行うことが可能になり、ユーザーは他では手に入らない商品を購入できます。

■+Style(stakページ)

https://plusstyle.jp/shopping/item?id=373

 ソフトバンク銀座店にて展示

ソフトバンクショップ 銀座店の店内にある、奥の+Styleのブースに約2ヶ月間stakが展示されます!

実際にstakを手にとって見ることができます。

お近くに行かれた際は、是非お立ち寄りください!!

 

▪場所:〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目7−8

 

【メディア掲載】

さま

広島発のスタートアップが作るモジュール型スマート電球「stak」

 

さま

スマホや声で家電を操作できるLED電球「stak」。BTスピーカーなど機能追加も

 

さま

+Style、モジュールを選んで機能を追加できるスマート電球stak発売

 

さま

欲しいモジュールをマグネットで簡単に追加できるスマート電球「stak」

 

新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)さま

家電操作などの機能を追加できるスマート電球発売

さま

フレグランスや虫よけにもなる電球って!? 機能拡張型IoTデバイス「stak」とは

 

&GP モノ情報の総合ニュースサイトさま

リモコンにもなる!電球を付け替えるだけでIoT生活がスタート!

 

さま

積み重ねて機能を増やせるスマート電球 スマホや声で家電を操作

 

さま

天井から部屋の家電を操作!機能を追加できるWi-Fi&スピーカー内蔵型スマート電球「stak」

stakをたくさんのメディアに掲載していただきました!

あやなのひとこと

本日より展示されている銀座店では、stakを実際に手にとっていただけます!

気になっているけど、、、実際見てから、、実際に触ってみてから、、と思っている方は

是非ソフトバンクショップ銀座店へお立ち寄りください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

stak「2019 HARDWARE CUP FINALS」に参加して VOL.1

広報・PR担当の「あやな」です。

2019年5月15日(日本時間:5月16日 )ペンシルバニア州ピッツバーグで行なわれた「2019 HARDWARE CUP FINALS」に日本代表として出場いたしました。

そのため、5月12日から5月18日までアメリカへ行ってまいりました。

今回は、5月13日・14日の様子についてお伝えしていきます。

5月13日

1対1ピッチトレーニング

5月13日は、15日に行われる本番に向けて講師の方と1対1ピッチトレーニングを行いました。

講師のLisa M. Pattiさん(左)

 

まずは、我らの頼れるリーダー「植田 振一郎」がプレゼンテーションをします。

原稿を見ながら最終チェックをしてもらいます。

イントネーションをわかりやすく身振り手振りで指導中。

 

講師のリサさんは、優しく丁寧に指導してくださいました。

とても笑顔が素敵で何より声が素敵な方でした。

最後に記念撮影をしていただきました!

時差ボケのことも考慮して頂き1日目は終了です。

5月14日

グループピッチトレーニング

日本で開催した「Monozukuri Hardware Cup」に出場した上位3社が参加しています。

5月14日は、stakを含めた3社合同のグループピッチトレーニングが「wework」で行われました。

 

Rising Startups 奥⻄ 正人さんを中心にグループトレーニングを進めていきます。

そして、前日でもお世話になった講師のリサさんの発声講座です。

プレゼンテーションをするにあたって大切なこと、姿勢や声の出し方、発声練習などを教えていただきました。

発声練習をしたあとは、それぞれプレゼン発表です。

 

我らの頼れるリーダー「植田 振一郎」から発表していきます。

mui Lab, Inc.」大木 和典さん

天然木材を使ったスマートホーム向けのデバイス「mui」を開発。

本体サイズ674×85×26mmの木板の表面はタッチパネルになっていて、メッセージの表示、照明や室温のリモートコントロール、天気や時刻の表示、ボイスメールなどの機能が利用できる。

既に複数の特許を152カ国で取得していて、アメリカで毎年開催されている世界最大の家電見本市「CES」でも2019年にイノベーション賞を受賞している。

FutuRocket株式会社」美谷 広海さん

AI搭載カメラ「ManaCam」を現在開発。

店舗や公共施設、オフィスを対象に、訪問者の数を正確にカウントでき、データ化する仕組みを提供する。

ウェブサイトの効果指標の一つにもなっているPV(ページビュー)やUU(ユニークユーザー)といった概念を、実社会でも低コストで計測できることを目指している。

プレゼンをしている姿を動画で確認し、質疑応答・アドバス・感想をそれぞれ発表していきました。

夕方に行われる”プレ”プレゼンテーションへ向けて準備しいていきます。

 

Show Me the Product!

5月14日の18:00からShow Me the Product! (Hardware Startups Pitch & Demo Night)に参加しました。

Show Me the Product! とは

ハードウェア製品を含むIoTソリューションを開発する最も有望な地元のスタートアップを結集させることによって地元の革新を促進することを目的とした日本ベースのハードウェアスタートアップのための毎年のピッチングコンテスト、ものづくりハードウェアカップの一部です。
プレゼンテーションを聞いて、展示ブースにて、それぞれの製品も展示してあり、実際に見ることができます。
新規および既存の創設者、投資家、確立されたスタートアップのリーダー、そしてここNYCで自分の会社を設立することを考えている人々を招待して、国境を越えて知恵と情報を共有します。

■Show Me the Product!

https://www.japanstartups.org/events-1/show-me-the-product-hardware-startups-pitch-demo-night

19:15から登壇いたしました。

19:15からプレゼンテーションです。

今回参加している3社の商品を間近で見れるよう展示ブースが設けてありました。

プレゼンテーション終了後、たくさんの方がstakの展示ブースへ来てくださいました。

朝から慣れない英語での説明でしたが、みなさん真剣に話を聞いてくださいました。

日本人の方も何名かいらっしゃり、ホッとしている植田の姿がありました。

明日はいよいよ本番の2019 HARDWARE CUP FINALSです。

その様子は、stak「2019 HARDWARE CUP FINALS」に参加して VOL.2へつづく。。。

あやなのひとこと

はじめてのアメリカ、はじめての海外での紹介。

アメリカでは、stakをみてどういう反応があるのか不安でもあり楽しみでした。

実際にstakをみて、たくさんの方が興味を持ってくださったように感じました。

英語のできないわたしでも、なんとなくわかりました。

でも、もっと伝えたいことを言葉にできないことがたくさんありました。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【stakの購入はこちらからできます】

stak story(スタック物語)第81話〜第90話

第81話〜第90話

あとがき

stak(スタック)はファン獲得に向けて、stak story(スタック物語)を密かにスタートしています。

stakの開発秘話や今後の展開を見据えて、リアルとアニメ(マンガ)を融合してお届けしたいと考えています。

毎週1〜2回のペースでお届けしていますので、是非フォローしていただけると幸甚です。

【こちらからフォローお願いします】

stak Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

stak Instagramアカウント
https://www.instagram.com/stak_official/?hl=ja

stak Facebookページ
https://www.facebook.com/stak.tech

【stakの購入はこちらからできます】

stakのオフィシャルアカウントについて

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、stakのオフィシャルアカウントについてお伝えしていきます。

stakのオフィシャルアカウント

1)stakブログ

stakの公式ホムページのブログです。

ブログでは、stakの新機能追加などの最新情報はもちろんstakの活動報告、イベントの告知はな気になる商品紹介等の様々な内容をテーマに更新しています。

stak公式ブログ
https://stak.tech/blogs

2)Twitter

公式Twitterです。

Twitterでは、公式ブログの更新報告に加えてstakの活動をリアルタイムに報告しています。

その他にも、stakメンバーの情報も確認することができます。

CEO植田 振一郎 Twitterアカウント
https://twitter.com/shin16o

メディアディレクター 宮本裕也 Twitterアカウント
https://twitter.com/giv_movie

エンジニア 上本 遼 Twitterアカウント
https://twitter.com/axshia

3)Facebook

公式Facebookです。

Facebookでは、公式ブログの更新報告はもちろんやstakの新機能追加などの最新情報を更新しています。

stak公式 Facebookブログ
https://www.facebook.com/stak.tech

4)Facebookコミュニティ【stak同好会】

stak(スタック)の同好会です。

stakについて様々な意見交換を行っていく場です。

ユーザはもちろん、ご興味のある方は是非ご参加ください。

Facebookコミュニティ 【stak同窓会】
https://www.facebook.com/groups/1096291477161595/?source_id=124468511544823

5)Instagram

公式Instagramです。

Instagramでは、『stak story(stak物語)』の1コマと漫画を公開しています。

笑いあり、涙ありのstak storyを是非ご覧ください。

 

6)YouTube

公式YouTubeチャンネルです。

stakチャンネルでは、stakの登録方法やstakのコンセプトムービーをアップしています。

そして、4/12からスタートした生活を豊かにする、便利でユニークな商品(IoTデバイスを中心に)を紹介している『stakチャンネル』も毎週金曜日アップしています。

是非ご覧ください!

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

あやなのひとこと

stakのオフィシャルアカウントを紹介していきました。

4番目に紹介した、『stak同好会』はこんな機能があったらいいな。stak使ってみてアラーム機能よかったよ。といった感想をみなさんで共有できればと思っております。

是非ご参加ください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【stakの購入はこちらからできます】

「stak」アラーム機能の設定方法

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、stakのアラーム機能の設定方法についてお伝えしていきます。

照明のアラーム設定

照明のアラーム方法は、こちらの動画を御覧ください。

 

エアコンのアラーム設定

1)ホーム画面からstakを選択します。

2)”設定”の画面を開き、”時刻の設定”を押します。

3)右上の”+”を押します。

4)”時刻の編集”でアラームの時間を設定します。

5)繰り返す場合は繰り返すを”ON”にします。

6)曜日を設定する場合は、アラームをかける曜日を選択します。

7)アラームの時間を設定したら”設定する”を押します。

8)”モジュール追加”でエアコンを設定します。

9)登録しているエアコンのメーカーが表示されるので選択します。

10)エアコンの温度を設定したら”設定する”を選択します。

11)設定完了です。

最後に

これからどんどん暑くなってきます。

朝起きてジメジメした中で着替えたり、支度をするのって結構憂鬱ですよね。

このアラーム機能を使用すれば、毎日毎日設定しなくても快適な温度で準備できます!!

stakは、どんどん機能が拡張していきます!

「こんな機能がほしい!」や「もっとこうできたらいいのに。」と言うことをstakはどんどん可能にすることができます。

もし、そういった意見や感想があれば是非ブログやSNSでお知らせください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stak Twitterアカウント
https://twitter.com/stak_official

【stakの購入はこちらからできます】

stakアプリ Android/iOSアップデートのお知らせ

stakサポートセンターでございます。

いつもstakをご利用いただき、ありがとうございます。

アプリ内に生じていた不具合を解消したバージョンをリリースしました。

お手数おかけしますが、最新バージョンにアップデートをお願い致します。

アップデート情報

iOSアップデート内容(ver 1.3.1)

・アラーム機能が新規追加されました
(stakの設定画面より、照明やエアコンを時間で制御できるようになります。)
iPadUIを改善しました
iPadのマルチタスキングに対応しました

 

Androidアップデート内容(ver 1.3)

・アラーム機能が新規追加されました
(stakの設定画面より、照明やエアコンを時間で制御できるようになります。)
iPadUIを改善しました
iPadのマルチタスキングに対応しました

 

アプリのダウンロードはこちらから行なえます。

iOS

ご意見やご要望、不具合のご報告等は、こちらのフォームまでお寄せください。

<お問い合わせ先>
support@stak.tech

 

それでは、引き続きstakをご愛顧ください。

stakスマートスピーカーの申請完了とstakチャンネル更新のお知らせ

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、stakスマートスピーカーの申請完了のお知らせとstakチャンネルの更新についてお伝えしていきます。

 

第4回stakチャンネル

第4回目は、スマースピーカー「Goolge Home」の紹介をしております。

 

スマースピーカー「Goolge Home」のご紹介!

みなさんご存知のスマートスピーカー「Google Home」を紹介していきました。

聞いたことはあるけど、持っていない方や使ったことのない方も多いのではないかと思います。

このstakチャンネルを見て、「買ってみようかな。」、「手を出してみようかな。」と思っていただけると嬉しいです!

すでに持っている方は、今回紹介した機能を是非少し試してみてください!

 

stakチャンネルでは、生活を豊かにする、便利でユニークな商品(IoTデバイスを中心に)を紹介していきます。

毎週金曜日にアップしていきますので、是非ご覧ください!!

チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いいたします!

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

スマートスピーカー申請について

Amazon Echo、Google Homeそれぞれのスマートスピーカー申請が完了いたしましたので、ご報告いたします。

 

・Amazon Echo

 

・Google Home

スマートスピーカーの審査が、いずれも現在数ヶ月かかる状態になっており、stakの審査も長引いております。

アップデートで使えるようになりますので、今しばらくお待ちください。

また、申請の状況やアップデート情報を随時SNSやブログで更新してまいります。

あやなのひとこと

テレビのCMをみていると、スマートスピーカーさえ買えば家中の電気の操作が可能だと思っていました。

そうじゃないと知ったとき、他に何ができるか考えると”アラーム”や”音楽を聞いたり”くらいでした。

結果的に使わなくってしまうんだなと思いました。

調べてみるとやはり、海外ではスマートスピーカー対応の家電がたくさんありました。

stakも連携できると、CMの通り音声で家電の操作も可能になるので楽しみにしていてください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【stakの購入はこちらからできます】

第3回イベント開催@TILT lab(飯田橋)のお知らせ

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、TILT lab(飯田橋)で行う「Meet Up AT TILT lab」イベントについてご報告させて頂きます。

5/19(日)イベント開催のお知らせ

「Meet Up@TILT lab(飯田橋)」は、第3回の開催です!

第2回目は、IT、ものづくり、映像など様々なジャンルの業界の方が参加してくださいました!

映像関係の方が多かったこともあって、映画や動画についていろんな話を聞くことができました。

演出についてや、動画の魅せ方、監督についてなどなどいろんな話をされていました。

今回も同様にメインテーマはTECHにしているものの、業界問わずにお気軽にご参加ください。

また、同じ場所で毎月1回定期的に開催してまいりたいと思っておりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

第4回は、2019年6月13日(木)に行う予定です。

 Meet Up AT TILT lab詳細

▪日時:2019年5月19日(日)17時スタート

▪場所:TILT lab

▪住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-6-1 小宮山ビル1F

▪参加費:3,000円(ドリンク&軽食付)

▪参加申し込み:Facebookページの「参加予定」をクリック

あやなのひとこと

前回はじめてMeet UPに参加させていただきました。

普段なかなか聞けないようなお話を聞くことができました。

第3回も、いろいろな分野の方に参加していただけたらなと思います。

Meet Upがきっかけになり、たくさんの方々の交流の場になればいいなと思っています!!

毎月1回定期的に開催していく予定ですので、ご都合が合う方は是非ご参加ください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【stakの購入はこちらからできます】

stakが「HARDWARE CUP FINALS」に日本代表として出場します!

広報・PR担当の「あやな」です。

2019年5月15日(日本時間:5月16日 )ペンシルバニア州ピッツバーグで行なわれる「2019 HARDWARE CUP FINALS」に日本代表として出場いたします。

今回は、そのことについてお伝えしていきます。

HARDWARE CUP FINALSに出場のお知らせ

2019年3月13日(水)に「Hack Osaka 2019」との共催で行われたMonozukuri Hardware Cup 2019で優勝いたしましたので、stakが日本代表として出場致します。

その様子は、ブログで紹介しておりますので是非ご覧ください!

我らの頼れるリーダー「植田 振一郎」は、前回の反省をふまえ英語を猛勉強しております。

Hardware Cupとは

「Hardware Cup」は2015年からペンシルバニア州 ピッツバーグにて開催されているハードウェア・スタートアップ専門 のビジネスプランコンテストで、プレゼンテーション、質疑応答を元に審査をおこないます。

2015年は全米7都市で、2016年は全米9都市で、2017年は全米7都市と世界5か国(カナダ・インド・イスラエル・韓国・日本)で、2018年は全米6都市と世界5か国それぞれ予選が実施されました。

今回は、ピッツバーグ、サンノゼ、ボストン、ワシントンDC、シカゴ、ボルダー、アトランタ、日本、韓国、香港の各国で優勝したチームが出場します。

■HARDWARE CUP FINALS

https://alphalabgear.org/hardwarecup/

 あやなのひとこと

初めてアメリカへ行くのでとても緊張しています。

海外の方へアピールするいい機会なので、実りある時間にしたいと思います。

そして、日本とは違う意見や感想が聞けるのではないかと思います。

どういう反応があるのか直接見る事ができると思うのでとても楽しみです。

また、ブログでもご報告させていただきます!

Twitterでは、リアルタイムでアップしていこうと思いますので是非そちらもチェックしてください。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【stakの購入はこちらからできます】