歯に関するIoT商品

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、歯に関するIoT商品を紹介させていただきます。

スマート歯ブラシ

1つ目は、stakチャンネルでも紹介させていただいた

「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」

いつものハブラシに、ハブラシの動きを認識するアタッチメントを装着し、スマートフォンと連動させることで、アプリを通じて歯磨きの仕方を採点したり、歯磨きしたデータを記録・分析するなど、歯磨きを楽しみながら、自然に正しい磨き方を身に付けられる新発想のデジタルデバイスです。

アタッチメントは加速度センサーとBluetooth通信機能を内蔵し、歯磨きを加速度センサーで検知し、Bluetooth経由で専用スマートフォンアプリにデータを転送する仕組みになっています。

G・U・M PLAYには、ゲーム感覚で楽しめる「MOUTH BAND」、子ども向けの「MOUTH MONSTER」、ビジネスマンに最適なニュースアプリと連動する「MOUTH NEWS」の3つの専用アプリがリリースされており、それぞれ無料でダウンロードして使えます。これら3つのアプリには共通して、歯科衛生士のブラッシングにどれだけ近いかを点数にして採点する「MOUTH CHECK」と歯磨き中の動きや経過時間などを記録し、歯をまんべんなく磨けているほど100点満点のスコア付きで可視化する「MOUTH LOG」の2機能を備えています。

あやなのひとこと

stakチャンネルでもお伝えしましが、歯ブラシさえ買えば家族で簡単にシェアできるのはすごくいいと思います。

そして、子供用のアプリもあるので楽しみながら歯磨きができるかなと思います。

 

2つ目は、電動歯ブラシで有名なPHILIPSからでているスマート歯ブラシ

「Sonicare FlexCare Platinum Connected」

ユーザーの日々の歯磨きをサポートする歯ブラシです。

センサーが検知した一連のデータから口内3Dマップが作成され、歯磨き状況がリアルタイムに表示されます。

そして歯磨き後には、磨き残した部分やもっと念入りに磨く箇所などを指摘してくれます。ブラシをあてる強度を感知するセンサーも内蔵しているので、どの部分を磨く時のプレッシャーが強いか、歯茎が傷まないようチェックしてくれます。

あやなのひとこと

私が勤務していた歯医者でも、PHILIPSの電動歯ブラシは人気でした。

そのPHILIPSからこんなものが出ているなんてびっくりしました。

手動でなれている人は、電動歯ブラシだと「磨いてる感じがなく、物足りない」や「磨けてるのか不安」という声を聞いたことがります。

でも、この商品ならリアルタイムで分かるからいいと思います。

 

3つ目は、子供向けのスマート歯ブラシ

「シャカシャカぶらし」

シャカシャカぶらしキットは、「くまちゃん」(本体)とアプリ(iOS向けのみ)がセットになった商品です。

歯ブラシ自体をIoT化する製品は多いものの、シャカシャカぶらしキットはアタッチメントのくまちゃんがセンシングデバイスとなっているため、お子様が気に入っている歯ブラシにくまちゃんをセットするだけで使用できる。

くまちゃんとアプリが連動して、歯ブラシを動かすとポイントが貯まり、ご褒美スタンプがもらえます。ただの歯磨きを楽しく、ゲーム化することで、子供の歯磨きが自主的に習慣化されることを目指しています。

あやなのひとこと

歯磨きを嫌がる子が、楽しんで自分からしてくれそうな商品だと思いました。

それに、お気に入りの歯ブラシにつけるだけなので抵抗する子も少ないかなと思います。

おまけ

IoTではないですが面白い商品を紹介します。

6秒で歯磨きを完了する音波振動バイブレーションマウスピース歯ブラシ

「UNOBRUSH(ウノブラシ)」

口にくわえるだけで歯磨きができるスマート歯ブラシです。

手磨きでは磨き残しが発生しやすい歯の裏側や奥歯などをしっかり包み込んで磨くことができます。

わずか6秒で口内・歯・歯茎をすべて磨き、歯の表面についた99.9%の菌を除去してくれます。磨き残しを気にせず短時間で終えることができるのは、この製品最大の特徴です。

UNOBRUSHのために研究・開発された医療用スポンジが利用されています。ただ柔らかいだけでなく歯垢を除去するために必要な摩擦だけが発生するので、口の中を傷つける心配がありません。このスポンジが歯の表面を360度あらゆる方向から磨いてくれます。

UNOBRUSHを片づけるための専用ドックが用意されており、使い終わった後の本体を紫外線で除菌してくれます。いつでも清潔な状態で、歯磨きを始めることができます。

あやなのひとこと

こんな画期的なものがあるなんて!!!!!!

これだけで、本当に磨けているのか心配ですよね。

でも、朝の忙しい時間の歯磨きが疎かになしまう人もいると思いますが6秒できれいになるなら嬉しいですよね!

最後に

歯に関わる商品がたくさん出ていました。

調べていく中で思ったのは、歯に関わる商品は海外の企業が圧倒的に多かったです。

日本は、歯に対しての意識が低いと言われているのはこういうことなのかなと改めて思いました。

また、IoT商品をブログやYouTube「stakチャンネル」で紹介して行こうと思います。

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いします】

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【stakの購入はこちらからできます】

sprout#27@co-ba shibuyaの様子

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、4/22(月)にco-ba shibuyaで行われたsprout#27に参加してまいりましたので、その様子をお伝えしていきます。

sproutとは

「sprout」 は、渋谷で開催しているスタートアップのプレゼンテーションイベントです。

sproutに登場するのはtoCのサービスを展開するベンチャー企業ばかり日本最先端のサービスを体感できます。

20秒×10枚のスピーディなプレゼンテーション、お酒も交えながら楽しく運営するのがコンセプトのプレゼンテーションイベントです。

最近は100人以上が集まる人気イベントとなっています。

【twitter】
https://twitter.com/sprout_shibuya
ハッシュタグは ” #sprout_shibuya “

コワーキングスペースco-ba shibuya


株式会社ツクルバが運営をしている会員制シェアードワークプレイス。

起業家、WEBデザイナー、エンジニア、コピーライター、放送作家、イラストレーター、グラフィックデザイナー、写真家、建築家、公認会計士、落語家、NPO関係の方など、様々なジャンルの方が集まり、場所を共有するだけではなく、コミュニケーションやコラボレーションを行いながら、それぞれのチャレンジを実践していく場所です。

2011年12月にオープンしたco-ba shibuyaは、その後、2012年5月に付帯施設としてco-ba libraryをオープン。

そして、2013年12月、初のパートナーシップ店“co-ba akasaka”のオープンを皮切りに、全国へとその輪を広げています。

■co-ba shibuya
https://co-ba.net/shibuya/

場所:東京都渋谷区渋谷3-26-16 第五叶ビル5F co-ba shibuya / 6F co-ba library
電話:03-6811-7179

sprout#27の様子

19:00になり、会場に続々と人が集まってきました。

その頃、ステージ裏では登壇の順番を決めていました。

毎回登壇者がじゃんけんをして勝った人から好きな順番を決めているそうです。

でも、今回は勝った人がトップバッターです。

いつもと違うみたいなので、みなさん少し緊張されていました。

19:30になり、いよいよスタートです。

第27回目のsproutは、stakを含めて5社が登壇いたしました。

株式会社StayList

代表取締役CEO 本間 陽介さん

民泊の一括検索サービス「StayList(ステイリスト)」をリリース

旅行者は、StayListを利用することで、大手民泊サイト、宿泊予約サイトに掲載されている世界中の民泊を一括で検索できますので、より効率的に最適な宿泊先を見つけることができます。

現在、日本語に加え、英語、韓国語、中国語(繁体字)の計4言語に対応している

【株式会社StayList】
https://stay-list.com/ja/company/

株式会社Flow

代表取締役 眞下 裕光さん

Healmethy(ヘルメシ)

ヘルシー・ダイエット等の目的をもった方が、もっと彩りのある食生活を送るためのナビゲーションサービス。

【株式会社Flow】
https://www.flow-inc.co.jp/

Red Yellow And Green 株式会社

​代表取締役 細井 優氏さん

福利厚生を利用する月額固定制サービスでメインになるサラダを誰もがワンコインで買えてオフィスに届いて、手軽にだべれるサラダのデリバリーサービス

【Red Yellow And Green 株式会社】
https://www.salad.co.jp/

株式会社イケてるやつら

​代表取締役 金 聖燁さん

超実践型動画クリエイター養成サロン「MOOCRES
MOOCRESは株式会社イケてるやつらが運営する、「未経験から6ヶ月でプロのクリエイターになる」ことを目的とした動画クリエイター養成サロンです。「超実践型カリキュラム」「超少人数制」「実際案件の制作」を通して卒業後はプロの動画クリエイターとして活躍していただける、そんな環境を提供。

【株式会社イケてるやつら】
https://peraichi.com/landing_pages/view/0l45e

株式会社stak

CEO 植田 振一郎

じゃんけんの結果、最後になりました。

少しハプニングが起きてしまいましたが、さすが頼れるリーダー植田です。

それを物ともせず、笑いもしっかりとり、植田らしいプレゼンテーションでした。

「プレゼンよかったよ!」「stakおもしろいね!」「マグネットが”カチャッ”となるから触ってみたくなる!」とたくさんの嬉しいお言葉をかけていただきました。

 

優勝者は、、、、、

Red Yellow And Green 株式会社​

代表取締役 細井 優さんでした!

あやなのひとこと

今回、初めてsproutに参加させていただきました。

いろいろな職種の方が集まっていました。

今まで参加したプレゼンテーションイベントの中で、1番アットホームで楽しい時間をすごせました。

沢山の方々と情報交換が、気軽にできる場所で参加することができてよかったです。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【stakの購入はこちらからできます】

第2回 Meet Up@TILT labの様子

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、4/21(日)に開催した第2回 Meet Up@TILT labの様子をお伝えしていきます。

第2回 Meet Up@TILT lab

Meet Up@TILT lab(飯田橋)」は、前回(3/15)に続いての第2回開催でした!

今回もIoTが好きな方、ガジェットが好きな方、映像関係のお仕事をされた方々が参加してくださいました。

映像関係の方が多かったこともあって、映画や動画についていろんな話を聞くことができました。

演出についてや、動画の魅せ方、監督についてなどなどいろんな話をされていました。

前回に続き、2回連続でご参加いただいていいる方もいらっしゃいました!

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございます。

 

またTILT lab(飯田橋)にて、次回は下記のような日程で開催する予定です!

第3回目Meet Up@TILT lab:5月19日(日)

第4回目Meet Up@TILT lab:6月13日(木)

開催時間や詳細については、ブログやTwitter等でまたご報告させて頂きますのでご確認ください。

たくさんの方々に参加していただけたらと思います。

Cafe & Bar TILT labについて

TILT lab では飲食サービスに限らず、深センから取り寄せたガジェット製品の販売、ギャラリーとしてのスペース利用など様々なサービスを持っています。

そのため店名にlab(ラボ)とつけ、様々な可能性を持ったスペースとなっています。

TILT名物の乞食鶏

住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-6-1 小宮山ビル1F

電話番号:03-6261-1350

営業時間:11:30〜14:30、18:00〜23:30

あやなのひとこと

わたしは、今回初めて参加参加させていただきました。

普段なかなか聞けないようなお話をたくさん聞くことができて、とても貴重な時間を過ごすことができました。

何気なしに見ていたCMでも、演出や魅せ方で作品の捉え方が変わるんだな思い感動しました。

あまり映画や映像に詳しくないわたしでも、ワクワクしながら聞いていました。

stakチャンネルでも、今回勉強になったことを活かしみなさまに良さをお伝えできればと思います。

毎月開催していく予定ですので、みなさまとお会いできることを楽しみにしております。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

【stakの購入はこちらからできます】

第2回stakチャンネル配信

広報・PR担当の「あやな」です。

みなさん、第1回のstakチャンネル”IoTデバイス紹介シリーズvol.1「宙に浮くスピーカーMars」”ご覧いただけましたでしょうか?

stakの頼れるリーダーしんいちろうとIoTデバイスを紹介しております。

はじめての動画撮影ということもあり、ぎこちない感じが出ていたかと思います。

まだ、ご覧になっていない方は是非ご覧ください!!

第2回stakチャンネル

第2回目は、スマートハブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」の紹介をしております。

IoTデバイス紹介シリーズVol.2「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」

stakチャンネルでは、生活を豊かにする、便利でユニークな商品(IoTデバイスを中心に)を紹介していきます。

毎週金曜日にアップしていきますので、是非ご覧ください!!

チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いいたします!

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

あやなのひとこと

わたしは、stakの仲間入りをする前に歯科で勤務していました。

歯科とIoTとは、全く関わりがあると思っていなかったので今回紹介した「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」を知ってびっくりしました。

それから調べてみると、歯に関わる商品が他にもありましたので、今度ブログでも紹介していきたいと思います。

stakチャンネルでは、いろいろな商品を紹介して行きますので、是非チャンネル登録もお願いいたします。

またこのstakブログで、YouTube撮影の裏側についても書いていこうと思います。

Twitterでも、撮影の裏側など随時アップしていきますのでぜひご覧ください!

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

イベント開催@TILT lab(飯田橋)のお知らせ

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、TILT lab(飯田橋)で行う「Meet up AT TILT lab」イベントについてご報告させて頂きます。

4/21(日)イベント開催のお知らせ

Meet up@TILT lab(飯田橋)」は、前回(3/15)に続いての第2回開催です!

第1回目は、IT、ものづくり、映像など様々なジャンルの業界の方が参加してくださいました!

今回も同様にメインテーマはTECHにしているものの、業界問わずにお気軽にご参加ください。

IoTが好きの方や、ガジェットが好きといったたくさんの方々といろんなお話ができればいいなと思っております。

また、同じ場所で毎月1回定期的に開催してまいりたいと思っておりますので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

 Meetup AT TILT lab詳細

▪日時:2019年4月21日(日)17時スタート
▪場所:TILT lab
▪住所:〒102-0072 東京都千代田区飯田橋2-6-1 小宮山ビル1F
▪参加費:2,000円(フリードリンク付き)
▪参加申し込み:Facebookページの「参加予定」をクリック

あやなのひとこと

第1回目のMeet up AT TILT labは、いろいろな業界の方が参加してくださりとてもいい時間だったと植田から聞いています。

わたしは、今回初めて参加するのでとても楽しみです!

第2回目も、たくさんの方に参加していただけたらと思いますので是非ご参加ください。

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

第1回stakチャンネル配信

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、YouTubeチャンネルの更新のご報告をさせていただきます。

YouTube更新

以前、ブログでも紹介させて頂いた「stakチャンネル」がスタートいたしました!

stakチャンネルでは、生活を豊かにする、便利でユニークな商品(IoTデバイスを中心に)を紹介していく予定です。

毎週金曜日にアップしていきますので、是非ご覧ください!!

 

第一回目は、宙に浮くスピーカー「Mars」の紹介をしております。

IoTデバイス紹介シリーズvol.1「宙に浮くスピーカーMars」

チャンネル登録とグットボタンをよろしくお願いいたします!

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

あやなのひとこと

実際にYouTubeの撮影をしてみて、YouTuberの方がいかに努力をしているのかが身をもって知ることができましたた。

簡単そうにいろいろ話をされているけど、全く簡単ではありませんでした。

撮影をしているところは、何度か見たことはありましたが実際自分にカメラを向けられると、、、、もう何を話していいのかわかりませんでした。

これから、毎週金曜日にアップしていきますので、stakの進化とともにわたしの成長もみていただけると嬉しいです!!

是非チャンネル登録もお願いいたします。

またこのstakブログで、YouTube撮影の裏側についても書いていこうと思います。

Twitterでも、撮影の裏側など随時アップしていきますのでぜひご覧ください!

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

stakアプリ Android/iOSアップデートのお知らせ

stakサポートセンターでございます。

いつもstakをご利用いただき、ありがとうございます。

アプリ内に生じていた不具合を解消したバージョンをリリースしました。

お手数おかけしますが、最新バージョンにアップデートをお願い致します。

アップデート情報

iOSアップデート内容(ver 1.2)

・戻るボタンが押せない不具合を修正しました
・TVリモコンの一部のボタンの不具合を修正しました
・位置情報の無効化について修正しました
・stak名称変更の処理について修正しました
・アプリ内から会員登録画面への導線を作成しました

 

Androidアップデート内容(ver 1.2)

・TVリモコンの一部のボタンの不具合を修正しました
・stak名称変更の処理について修正しました
・アプリ内から会員登録画面への導線を作成しました

 

アプリのダウンロードはこちらから行なえます。

iOS

ご意見やご要望、不具合のご報告等は、こちらのフォームまでお寄せください。

<お問い合わせ先>
support@stak.tech

 

それでは、引き続きstakをご愛顧ください。

「stak」位置情報の登録

広報・PR担当の「あやな」です。

今回は、位置情報の登録の仕方についてお伝えしていきます。

自宅の位置情報を登録

1)ホーム画面からstakを選択します。

2)”設定”の画面を開き、”自宅を位置”を押します。

3)”現在位置を取得して設定する”を選択して自宅の位置を登録します。

4)この画面が出たら登録完了です。

自動制御エリアの登録

1)”設定”画面から”自動制御エリア”を押します。

2)自宅からの距離を選択します。

自動ON、OFFの登録

・照明モジュール

1)”照明”の操作画面を選択します。

2)スクロールをし、”位置情報”で設定していきます。

3)自動制御エリアの設定距離の中に入ると照明を付ける設定をする場合は、”位置でON”を押して”有効”にします。

4)自動制御エリアの設定距離の外に出ると照明が切れる設定をする場合は、”位置でOFF”を押して”有効”にします。

・リモコンモジュール

1)エアコンの画面を開きます。

2)”位置情報”で設定します。

3)自動制御エリアの設定距離の中に入るとエアコンを付ける設定をする場合は、”位置でON”を押します。

4)温度設定を行い、設定します。

5)自動制御エリアの設定距離の外に出るとエアコンが切れる設定をする場合は、”位置でOFF”を押して”有効”にします。

最後に

これでエアコンなどの「あれ?切ったっけ?問題」が解決されると思います。

そして、”位置でOFF”を設定しておけばそのまま外出しても自動で切れてくれます。

stakは、これから少しずつ機能追加や新しいモジュールが登場する予定です。

引き続き、実際に使ってみた感想や次に期待するモジュールなどのお声も是非下記のメールアドレスへご連絡ください。

<お問い合わせ先>
support@stak.tech

また、「stakチャンネル」でも操作方法などもアップしていきますのでチャンネル登録もお願いいします。

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

「stak」のはじめかた

広報・PR担当の「あやな」です。

stakの開封方法とセットアップの方法についてお伝えしていきます。

stakチャンネル」にも、動画をアップしておりますのでご覧ください。

開封方法

1)筒の内側に親指をいれ、上に持ち上げるように引っ張ります。

※少しチカラが必要です。

2)開けると「保証書」と「stakの使い方」が入っています。

(※「stakの使い方」はstak本体にのみ同梱)

セットアップ方法

1)stak本体をE26ソケットに取り付けます。

2)stak本体に同梱している「stakの使い方」に記載しているQRコードを読み込んでいただくかURL(https://stak.tech/getting-started)を入力し、ユーザー登録をしてください。

3)「stak」のアプリをダウンロードをし、ユーザー登録で入力した”メールアドレス”と”パスワード”を入力します。

4)主電源を入れてください。

stakは青いライトが点灯しています。

stakは青いライトが点灯しています。

5)「stakを追加する」を押します。

6)「未接続のstak一覧」に表示されるstakを選択

7)stak本体から音がなります。

音がなったら”Wi-Fiセットアップへ進む”を押してください。

stakは青いライトがくるくるとまわりながら点灯します。

8)使用するWi-FiのSSIDを選択し、パスワードを入力してください。

9)Wi-Fiのセットアップが完了すると緑のライトが点灯します。

10)stakの名前とアイコンを選択します。

11)アプリのホームに登録したアイコンが表示さます。

登録したアイコンを選択すると、操作画面が出てきます。

モジュールをセットしてください。

モジュール登録

・照明モジュール

1)”照明”を押し、照明モジュールの操作ができます。

・リモコンモジュール

動画ではエアコンの設定をお伝えしているので、こちらではテレビを追加していきます。

1)”+”を押します。

2)”テレビの追加”を押します。

3)メーカーの選択をします。

4)型番を選択します。

5)テレビが登録されました。

 

6)メーカーや型番を変更する場合は、”型番”を選択しメーカーから選択していきます。

・汎用リモコン登録

最後に

みなさまに「stak」をお届けできてメンバー一同嬉しく思っています。

たくさんの方から、嬉しいお言葉やお問い合わせいただきありがとうございます。

引き続き、実際に使ってみた感想や次に期待するモジュールなどのお声も是非下記のメールアドレスへご連絡ください。

<お問い合わせ先>
support@stak.tech

また、「stakチャンネル」でも操作方法などもアップしていきますのでチャンネル登録もお願いいします。

YouTube stakチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCaw1ot0i0WgW7EQ96SoTu6g

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak

発送完了のご報告

広報・PR担当の「あやな」です。

Makuakeを通じてご支援いただいた方への発送完了いたしましたので、ご報告させていただきます。

梱包作業

「stak本体」「リモコンモジュール」「照明モジュール」がそれぞれstakの箱に入って届きました。

みなさまにお届けするダンボール箱を組み立てました。

「stak本体」「リモコンモジュール」「照明モジュール」それぞれを緩衝材に1つ1つ梱包していきました。

緩衝材に梱包したstakを箱詰めしていきます。

ご購入いただいた内容を1つ1つ確認をし、箱詰めを行いました。

伝票もみなさまへstakを使って喜んでいただけるようにと気持ちを込めて記入をし、発送準備をいたしました。

最後に

この度は、41日からの配送となりご迷惑をおかけしましたこと改めてお詫び申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした。

stakは、機能拡張型IoTデバイスです。

これから、少しずつ機能追加や新しいモジュールが登場する予定です。

こちらについての進捗につきましては、ブログやSNSで随時報告させていただきます。

不具合やご意見、ご感想等は下記のメールアドレスへご連絡ください。

真摯に対応させていただきます。

<お問い合わせ先>
support@stak.tech

これからもみなさまに、喜んでいただけるようスタッフ一同尽力してまいりますので、引き続き応援していただけると嬉しいです。

 

【こちらからフォローお願いします】

あやな Twitterアカウント
https://twitter.com/ayana_stak